鳥取銀行カードローンの審査まとめ|借入・返済・金利を大手と比較!口コミ・評判あり

鳥取銀行カードローンの審査まとめ|借入・返済・金利を大手と比較!口コミ・評判あり

鳥取銀行は鳥取県を中心に「とりぎん」の愛称で地元民から大変愛されている地方銀行です。

そんな鳥取銀行が発行するカードローンが「鳥取銀行カードローン」です。鳥取銀行カードローンは口座を持っていなくても申込みが可能で、パートやアルバイトでも申込み可能など、銀行系カードローンの中では珍しい特徴を持っています。

今回は様々な特徴を持った鳥取銀行カードローンのメリット・デメリット、申込み方法から審査条件まで詳しく紹介します。

 地元の鳥取銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の鳥取銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

鳥取銀行 カードローンの特徴

鳥取銀行カードローンの特徴は「パートやアルバイトの方でも申込みができる」「口座開設が不要」「少額返済が可能」という3点です。まずはそれぞれの特徴からみていきましょう。

  • パート・アルバイトでも申込みが可能
    鳥取銀行のカードローンはパートやアルバイトなどの方でもお申込みできます。

もちろん各個人の状況に応じて審査に通るかどうかは異なりますが、パートやアルバイトの方でも申込みをできる銀行系カードローンは多くはありません。

鳥取銀行カードローンの他の条件を満たしているパート従業員やアルバイトの方にはおすすめです。

  • 鳥取銀行の口座開設が不要
    銀行系カードローンは「その銀行の口座を開設しているこ」を申込み条件にしていることが多いですが、鳥取銀行では口座が無くてもお申込みや借り入れが可能です。

もちろん鳥取銀行口座を保有していれば、メリット(口座引落で返済など)もあります。申し込み時に鳥取銀行の口座を持っていなくても、必要に応じて口座開設をしても良いでしょう。

  • 月々の返済額が2,000円からと少額返済が可能
    鳥取銀行では月々1,000円から借り入れができ、返済も2,000円からと少額返済が可能です。

余裕のある月には少し多めに返済ができるなど、柔軟な返済方法に対応しているのも鳥取銀行の特徴と言えるでしょう。

大手銀行のカードローンであれば当たり前の返済方法ですが、地方銀行では毎月決まった日にちに決まった金額を引き落としをするなど、定められていることがほとんどです。

鳥取銀行カードローンと他カードローン違いを比較

鳥取銀行カードローンの金利は3.8%~14.5%、契約極度額は10万円~500万円です。他の銀行系カードローンや消費者金融と比較してみましょう。

鳥取銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 審査日数 即日借入れ
鳥取銀行カードローン 3.8%~14.5% 10万円~500万円 3~4営業日
大手銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 2営業日以降
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5% 10万~800万 要確認
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万 最短翌営業日
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万 最短30分
プロミス 年4.5%~17.8% ~500万 最短30分

上記のように他社銀行系カードローンと比較して、極度限度額が少ないです。また、消費者金融と比較しても即日融資が行われないなどのデメリットもあります。

大手銀行系カードローンであるみずほ銀行等と比較しても金利が0.5%程度高いのも印象強いです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

鳥取銀行カードローンのメリット デメリット

鳥取銀行カードローンはパートやアルバイトでも申込みができますが、他にどのようなメリットがあるのでしょうか。

また、カードローンを契約する上でメリットのみならずデメリットも把握しておく必要があります。

鳥取銀行カードローンのメリット・デメリットや向く人向かない人についてもみていきましょう。

鳥取銀行カードローンのメリット

鳥取銀行カードローンのメリットは「約定返済額が少ない」「ネットで完結」という2点です。

鳥取銀行の毎月の約定返済額は下記の通りとなっており、毎月の返済額が軽いのがメリットです。

毎月約定返済後の残高 約定返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 25,000円
200万円超300万円以内 30,000円
300万円超400万円以内 35,000円
400万円超 40,000円

上記のように400万円超借入れをしていても、約定返済額が40,000円ととても安く返済計画を立てやすいのがメリットです。

そして、鳥取銀行カードローンはスマホやPCなどからネットで申込みをし、カード受け取りまで一切来店することなく契約ができます

必要書類は専用webページからアップロードが可能です。書類等が自宅などに郵送されてこないという点もメリットの1つと言えるでしょう。

ただし、カードの受け取りは自宅や会社などへ送られてきてしまうので注意が必要です。

デメリット

鳥取銀行口座を保有していなければ、口座引落での返済ができず口座振込による融資もできません。

つまり鳥取銀行口座を保有していればメリットになりうることも、口座を持っていなければデメリットになってしまいます。

当たり前のことではありますが、カードローン契約時のみならず、口座開設時にも簡単な審査が行われます。

余程のことが無い限りは口座開設審査には通りますが、口座開設を行うためには直接、鳥取銀行に行かなければいけません。

普段忙しく銀行に行く暇が無いが、メリットを活かしつつカードローンを契約したいと考える人にとってはとてもデメリットと感じるでしょう。

鳥取銀行カードローンに向いている人と向いてない人

鳥取銀行口座をもともと持っている人や高額融資を希望しない方、近くに鳥取銀行支店がある方は鳥取銀行カードローンへの契約が向いています。

ですが、鳥取銀行口座を持っていない方や、高額融資を希望される方、即日融資を希望される方は向いていません。

高額融資や少しでも低金利の銀行系カードローンの契約をしたい方はみずほ銀行カードローンがおすすめです。

即日融資を希望される方は、審査時間も最短30分即日融資も可能なプロミスがおすすめです。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

鳥取銀行カードローンの必要書類

鳥取銀行カードローンへ申し込む際に必要になる書類は下記の通りです。

上記必要書類提出時の諸注意

先程紹介した身分証明書の住所と現住所が異なる場合は、補助書類が必要です。

また、収入証明書類はお借入限度額が50万円を超える場合のみ必要ですので、契約希望金額が50万円を超える方などは用意しておくようにしましょう。

なお、必要書類は申し込み時に有効である書類のみ認められています。免許証やパスポートであれば期限内のもの、収入証明書類は直近のものを必ず用意しておきましょう。

その他特筆すべき必要書類

収入を証明する書類として、源泉徴収票や給与明細書が認められていますが、住民税決定通知書や確定申告書各種でも対応可能です。

お借入金額が50万円を超える場合には必ず提出が必要ですので、忘れずに用意しておきましょう。

鳥取銀行カードローンの審査条件

鳥取銀行は地方銀行であるがゆえに、居住地など独自の申込み条件を設けています。鳥取銀行カードローンに申込みをするための条件について確認しましょう。

審査条件

鳥取銀行カードローンに申込みを行うための条件は下記の通りです。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上72歳以下の方
  • 居住地または勤務地が鳥取銀行営業エリア内であること
  • 保証会社の(アコム(株))の保証を受けられること

上記の条件を満たす方は鳥取銀行カードローンへの申込みが可能です。

審査にかかる日数

鳥取銀行カードローンの審査にかかる日数は最短で「3営業日~4日営業日程度」です。

あくまでも最短で3~4営業日ですので、状況に応じてそれ以上に日数がかかる可能性もありますし、土日祝日などの申し込みであれば1週間程度かかる可能性もあります。

早めに審査結果の回答がほしい方は、時間に余裕を持って申し込みをしましょう。

増額について

増額申請は随時受付を行っています。下記フリーダイヤルに電話をし、増額したい旨を伝えましょう。

鳥取銀行︰0120ー690ー244

なお、お客様の状況によっては増額ができないこともあります。一般的には、「最低でも半年程度の利用実績を積むこと。」とされています。

まずは確実に利用実績を積んでから増額申し込みを行いましょう。

審査に関する口コミ(価格コムより抜粋)

40代男性
職業:会社員
年収:600万円~800万円未満

このカードローンを利用した感想
【審査スピード】
電話ですぐに審査の連絡が来ました。
銀行にしてはスピードは早いほうだと思います。

【金利】
審査結果で違いますが
私の場合は普通かな

【サービスの質】
無利息サービスは無いですが電話の対応は丁寧でした。

【借入のしやすさ】
ATMで利用できて便利です。

【返済のしやすさ】
返済用口座から自動で引き落とせます。

【満足度】
希望額が借りられたので満足でした。
毎月5万くらいの返済をしています。

30代女性
職業:会社員
年収:パートアルバイト

このカードローンを利用した感想
スーパーでアルバイトをしている30代前半の母親です。子供の世話もあるので、フルでシフトには入れず手取りは16万円くらいですが、らくだのスーパーカードローンでは借入する事ができました。銀行のカードローンでも金利は10%超えますが、借入額は少ないので思ったより金利は負担にならなかったです。現在は毎月5千円のペースで返済中です。

引用元:https://review.kakaku.com/

鳥取銀行カードローンは審査スピードも早く、アルバイトやパート勤務の方でも借入をしやすいとの口コミが多数ありました。

また、月々の返済額も安く返済計画が立てやすいというメリットもあるようです。

鳥取銀行カードローンの返済方法

鳥取銀行カードローンの返済方法は提携ATMで返済する方法と毎月決まった日にちに指定口座から自動引き落としされる方法の2パターンあります。

それぞれの返済方法について確認しておきましょう。

返済方法(ATMや引き落としなど)

毎月10日(休日の場合は翌営業日)に指定口座から約定返済額が引き落としされます。

約定返済額以上の返済を行おうとする際には、提携ATMから返済が可能です。余裕のある月などは積極的に返済を行いましょう。

約定返済額は下記の通りです。

毎月約定返済後の残高 約定返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 25,000円
200万円超300万円以内 30,000円
300万円超400万円以内 35,000円
400万円超 40,000円

まとめ

鳥取銀行カードローンはパートやアルバイトの方でも申込みをすることができるなどの特徴を持っています。

約定返済額も安いですから、パートやアルバイトの方でも返済計画が立てやすいです。

ただ、金利が14.5%と大手銀行系カードローンと比較すると若干程度高い印象が残ります。より金利の低いカードローンをお探しであればおすすめのカードローンもあります。

 地元の銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
馴染みのある地元の鳥取銀行だからといって、必ずしも良いとは限りません!

金利がお得だったり、即日融資可能など利便性が高いカードローンがあるかも!

あなたにおすすめのカードローンは

なるべく早く融資を利用したい
金利をなるべく安く利用したい

必要に応じて他の銀行系カードローンや消費者金融などの申込みを検討してみても良いのではないでしょうか。