専業主婦でも絶対に借りられるカードローンはある?夫に内緒で審査に通る方法を解説!

【マンガ】専業主婦でも借りれるカードローン!審査通過・即日融資できる方法!

結論からいうと、専業主婦でもカードローンでお金を借りることはできます。
借入先は銀行や消費者金融で、それぞれ借りるにあたってクリアするべき条件があります!

条件さえクリアしてしまえば、収入のない専業主婦も、パートやアルバイトで収入が少額な主婦もカードローンでお金を借りることができます。

この記事では、

  • 専業主婦がカードローンでお金を借りる際のクリアするべき条件
  • 専業主婦におすすめできる安心の銀行カードローン・消費者金融
  • 申し込みや審査、選び方で注意するべきポイント

などの専業主婦がカードローンを利用するに当たっての情報をまとめて紹介します。

専業主婦でも絶対に借りられるカードローンは存在しませんが、収入の有無に関わらず、主婦でカードローンを利用したい方には必ず役に立つ情報が満載です!

カードローンについての不安を解消しながら、より自分にあったカードローン選びをするのに役立ててください。

収入がない専業主婦の方はこちら

収入がある主婦の方はこちら

専業主婦でも借りれるおすすめカードローン

それがさっそく、専業主婦におすすめのカードローンをご紹介します。

収入がない専業主婦でもお金を借りるなら銀行カードローン!消費者金融と比較して低金利で、配偶者に収入があるのであれば利用できます。

ここでは大手メガバンク・ネット銀行・地方銀行から3行をピックアップしてご紹介しますので、ご自身の条件にあったカードローンへの申し込みを検討してください。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行がおすすめな理由は、キャッシュカードで借入が可能なところです。財布の中のカードローンのカードが見つかって、家族(旦那)や友人にバレる心配もありません!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

金利も14%で他の銀行系カードローンにくらべて低く、安く借りられるのも特徴です。
ただし、みずほ銀行の口座を持っている方と持っていない方で融資までの時間が異なります。カードローンを利用するためには口座の開設が必要だからです。

口座をお持ちの方:最短1~2日
口座をお持ちでない方:最短2週間~3週間
申し込み方法としては、WEB完結、電話、郵送、来店などがありますが、おすすめは、WEB完結です。
口座を持っている方のみ使える方法ですが、24時間申し込み可能で、最短で融資を受けられます。

口座を持っていない方で、なるべく早く融資を受けたい方は、店頭でカードローンと普通預金口座を一緒に申し込みましょう!
みずほ銀行カードローンの詳しい特徴や、申し込み方法、審査の流れなどについては以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ参照してみてください!

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンがおすすめな理由は、楽天銀行の口座を持っていなくても利用できるところです。
口座開設には時間がかかるし面倒。
忙しい主婦の皆さんにとっては、普段使う口座で利用できるのは便利ですね。ただ、口座を持っていると楽天ポイントがもらえたりと便利なところもあるようです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年1.9%~14.5% 最短翌日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
最短翌日 不要

さらに、WEBで24時間好きなタイミングで融資を受けれるというのも大きなメリット。金利は14.5%で他の銀行系カードローンと比較しても一般的です。また、申し込みはWEBで完結するので簡単です。
楽天銀行スーパーローンの詳しい特徴やメリット、申し込み方法、審査の流れなどについては以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ参照してみてください!

地域限定カードローン

続いて紹介するのは、地域限定で利用できる横浜銀行カードローン
全国の人が利用できるわけではなく、次の地域に住んでいる方、勤めている方
限定です。

利用可能な地域

・東京都内
・神奈川県内
・群馬県の一部(前橋市・高崎市・桐生市)

横浜銀行は、安定した収入のある方の配偶者つまり専業主婦でも利用できると明示されています。金利は14.6%で平均的で、口座を持っていればWEB完結、最短翌日融資が可能です。
ただ、口座を持っていなくても時間はかかりますが、申し込みできます。

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大1,000万円 年1.5%~14.6% 最短翌営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
最短翌営業日 不要

申し込み方法としては、WEB完結(口座を持っている方のみ)や郵送、FAXなどがあります。
都内など、利用可能な地域であればぜひ検討してみてください!
横浜銀行カードローンの詳しい特徴や申し込み方法、審査の流れなどについては以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ参照してみてください!

キャッシング機能付きクレジットカード

専業主婦の方でカードローンの利用に不安がある人におすすめなのが、キャッシング機能付きのクレジットカードです。

中でもセディナカード「Jiyu!da!」なら主婦はもちろん専業主婦の申し込みも可能で50万円まで借入が可能です。

セディナカード「Jiyu!da!」

セディナカード「Jiyu!da!」

融資上限額 即日融資 融資時間
最大200万円(*) 最短4日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
最短即日 不要

※新規申し込みは上限50万円まで

主婦が即日融資で借りれるおすすめカードローン

パートやアルバイト、副業などで少しでも収入がある主婦の方は、先程説明した銀行のカードローンの他に即日融資が可能な消費者金融でもお金を借りることができます。

また、専業主婦の方で配偶者に相談できる方は、旦那さん自身に消費者金融で融資を受けてもらうこともできます。
消費者金融の中でも、CMでお馴染みのプロミスやアイフルといった大手の消費者金融がおすすめで、無利息期間があるなど多くのキャンペーンやサービスを展開しています。

ここでは、大手の消費者金融の中で特に主婦の方におすすめな3つの消費者金融を紹介していきます。

プロミスのレディーキャッシング

プロミスレディースキャッシング

プロミスレディースキャッシング

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスにはレディースキャッシングというサービスがあります。
女性客専用のダイヤルがあり、女性オペレーターが申し込みなどの相談に答えてくれるサービスです。

男性オペレーターでは話しにくいことも、女性オペレーターとであれば気軽に話せるなんてこともありますよね!
そんなときに嬉しいサービスなのではないでしょうか!

また、プロミスの特徴としては、

  • 最短で1時間融資が可能!
  • 消費者金融の中でも17.8%と他に比べて低金利

なことが挙げられます。

これ以外の特徴や申し込み方法などについて詳しく知りたい方は、以下の記事で紹介しているのでぜひ参照してみてください!

アイフル

アイフルもプロミスと同様に女性専用のダイヤルがあります。
その名もアイフルSulali

アイフルSulali

アイフルSulali

融資上限額 即日融資 融資時間
最大10万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

レイクALSAでは、プロミスやアイフルとは違い女性専用ダイヤルはありませんが、夜間や混雑時以外はできるだけ女性が対応してくれるそうです。

レイクALSAの特徴の1つとして、無利息サービスが充実していることが挙げられます。
30日間利息ゼロのサービスだけでなく、5万円までなら180日間利息ゼロというサービスもあるので便利ですね!
これ以外の特徴などについて詳しく知りたい方は、以下の記事で紹介しているのでぜひ参照してみてください!

専業主婦に審査が甘いカードローンはある!?

ここまで読んできた中でこう思った方もいたかもしれません。
「じゃあ、(専業)主婦に審査が甘いカードローンってないの?」
答えは…ありません!
職業に関係なく、審査が甘いカードローンはないのです。

専業主婦で、旦那に収入があっても借入できないところもありますし、旦那に収入があれば借りれるところ(銀行のカードローンや中小消費者金融)もあります。ただ、専業主婦が借り入れできるところは少なくなってきています。
しかも、借りれるからといって査が甘かったり、確実に通るわけではないので注意してください!

専業主婦におすすめのカードローンはこちら

専業主婦でも家族(旦那)に内緒で借入できる!?

専業主婦の皆さんは「できれば家族に内緒でお金を借りたい」と思っていませんか?
いくら家計をやりくりしているとはいえ、家族にバレたら気まずいですよね。

では、専業主婦でも家族にバレずにカードローンで借入することはできるのでしょうか?答えは…できます!

明確に言うと、お子さんや同居しているご両親など、旦那さん以外の家族にはバレずにカードローンを利用することができます!ただ、専業主婦の方は旦那さんの収入や信用を基にカードローンを利用することになるので、旦那さんにはしっかりと相談しましょう。

そもそも銀行カードローンなら配偶者の同意書や収入証明書などは必要ないので、バレる可能性があるのは次の場合です。

  1. カードや明細などの郵送物が家に届く
  2. 無人契約機などで契約しているところを家族や近所の人に見つかる
  3. 在籍確認で、家に電話がかかってくる
  4. カードが財布に入っているのが見つかる

①については、明細はWEBにすることもできます。
しかし、銀行のカードローンのカードは、WEB申し込みでも多くの場合郵送で送られてきます。もちろん、バレないように配慮したものを送ってきますが、本人に無断で開けてしまうこともあるかもしれません。自分で受け取り可能な時に受け取るようにしましょう!

ただし少しでも収入のある主婦の場合は、大手消費者金融のSMBCモビットで、WEB完結で申込みした場合郵送物なし・電話連絡なしで借入できるのでおすすめです。

SMBCモビットはカードがなくてもスマホでキャッシングできるので、家にカードが届く心配もないんです!
SMBCモビットについて詳しく知りたい方は以下をご覧ください!

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 ◯(※) 原則24時間最短3分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

②については、「WEBで申し込みできるカードローンを使う」ことで解決するでしょう!
③については、「在籍確認でバレない方法を相談する」ことでバレずに済みます。
④については、キャッシュカードで借入可能なみずほ銀行カードローンの利用をおすすめします!

ここでは、②と③を防ぐための方法それぞれについて見ていきます。

WEBで申し込みできるカードローンを使う!

カードローンの申し込みは、無人契約機、来店、郵送、WEBなどがあります。
無人契約機や郵送では家族や近所の人にバレる可能性が、、、
でも、WEBならそんな心配はいりません!
今では多くのカードローンがWEBで申し込みできるので、WEB申し込みを活用して家族にこっそり申し込みましょう!

在籍確認でバレない方法を相談する!

在籍確認とは、
「申し込み者が、実際に働いていることを確かめるために職場に電話で確認すること」

専業主婦の場合、職場がないので、自宅もしくは旦那の職場となります。
しかし、旦那の職場に電話がいくことはほとんどありません。

まれに、かかってしまう場合があるので申し込み時に担当者に電話でしっかり確認しましょう!

また、WEB申し込みの際などは、旦那の会社の電話や旦那の携帯の番号は書かないように注意してください!
自宅への電話の場合、家族にバレる可能性があるのは、家族がいるときに電話がかかってくる際です。

それを防ぐためには、

・WEB申し込みの際に、希望連絡先を自分の携帯電話にする
・WEB申し込みの後に、担当者に家族がいないタイミングでの電話を提案する
などの対策をしてください!

在籍確認そのものをなしにはできませんが、相談する事で、家族にバレないようにはできます!

専業主婦がカードローン選びで注意すること3つ!

専業主婦の方は自分自身に収入がない分、慎重にカードローンを選ぶ必要があるんです!
ここでは、専業主婦の方に特に注意してほしいことを3つ紹介します。

毎月の返済額は負担にならないよう計画しよう!

専業主婦は毎月家計をやりくりしながらお金を返済しなければなりません。
毎月の返済額を高く設定すると、どうしても家計に負担がかかってしまいます。
自分の家計と相談して返済計画を立てましょう!

自分のキャパシティーを超えた無理な借入をすると、負のループに陥ってしまいます。
自分がしっかりと毎月返せる金額、必要最低限の金額で申し込みましょう!

低金利・無利息期間を活用しよう

1つ前に、「専業主婦の方は毎月の返済額を少なくしたほうがいい」という話をしましたね。
毎月の返済額を少なくすると、当然返済にかかる期間は長くなります。
期間が長くなると、当然払う利息も増えます。
そこで大切なのが、金利とです!

金利が高いと利息は増え、当然負担は大きくなります。
そこで、低金利で借り入れることが大事です。
さきほど紹介したみずほ銀行カードローンなど、低金利の銀行カードローンなどを活用しましょう!

また、収入がある主婦は無利息期間があるところを検討しましょう。
無利息期間があるところは、消費者金融のカードローンのみです。
さきほど紹介した「主婦におすすめのカードローン」は、3つすべてに無利息期間があります。

金利が高い消費者金融でも、無利息期間を上手く利用すれば銀行カードローンなどより利息が安く抑えられることもあるので、ぜひ検討してみてください!

専業主婦は総量規制に注意しよう!配偶者貸付についても紹介!

プロミスやアイフルなど消費者金融のカードローンは、収入がない専業主婦の方だと借入れできません。
というのも、消費者金融のカードローンはいわゆる総量規制の対象だからです。
「総量規制って何??」と思う方も多いと思います。

総量規制って何??

総量規制とは、
「債務者が貸金業者から借入できる金額は、原則年収の3分の1まで」
という法律上のルールのこと。

専業主婦は、収入が0なので、0の3分の1は0。
つまり、消費者金融などの賃金業者からは借りられません。
一方、銀行は賃金業者ではないのでお金を借りられるんですね。

ただし、例外もあります。
それが、配偶者貸付という制度です。

配偶者貸付って何??

配偶者貸付とは、
「自分と配偶者の年収を合計した金額のうち、3分の1まで借入ができる」
という制度のこと。

この制度があるカードローンを使えば、収入が0の専業主婦でも借入することが可能です。
総量規制のかからない銀行以外にも借りれるところがあるということですね。

この制度が利用できるカードローンとしては、

  • ベルーナノーティス
  • エレガンス
  • レディースフタバ
  • アスカ
  • キャネット

などがあります。

しかし、

・配偶者の同意書が必要で、旦那に確実にバレる
・婚姻関係を証明する書類や収入証明書が必要など、手続きが面倒
・金利が高い

などのデメリットが多いです。
そのため、配偶者貸付制度のあるカードローンはあまりおすすめできません。

やはり、収入がない専業主婦の方は銀行カードローンのほうがおすすめです。
こちらの「専業主婦におすすめのカードローン」を参考にカードローンを選んでみてください!
次に、実際にカードローンを利用した専業主婦や主婦の方の体験談を見ていきたいと思います!

専業主婦・主婦のカードローン体験談

ここでは、主婦や専業主婦の方で実際にカードローンを利用した方のアンケートを紹介します。

体験談1(30代 専業主婦 収入なし)


利用したカードローン:みずほ銀行カードローン
利用した額:30万円
カードローンを選んだ理由:利用額が多く、大手で安心できたから。

 

体験談2(40代 専業主婦 収入なし)


利用したカードローン:楽天銀行スーパーローン
利用した額:10万円
カードローンを選んだ理由:ポイントがもらえるキャンペーンをやっていたから。

体験談3(30代 主婦、パート 収入100万円)

利用したカードローン:プロミスのカードローン
利用した額:30万円
カードローンを選んだ理由:即日で融資してくれたのと、大手で安心できたから。

これらは一部ですが、収入がない専業主婦の方やパート・アルバイトの方でも借入できているのがわかったと思います。

ここで一点注意したいのが、ほとんどの人が50万以下で借入をしているということ。
専業主婦や主婦の方は、50万以上の金額では利用できないことが多いです。申請する際に、利用額を50万以下にすることに注意しましょう!

専業主婦がカードローン以外でお金を借りるには?

クレジットカードのキャッシング枠を利用しよう!

キャッシング機能付きのクレジットカードは、クレジットカードなので気軽に使えて便利です。
財布にクレジットカードがあってもキャッシングしているなんてわからないので、旦那にバレることはありません!

そんなキャッシング機能付きのクレジットカードでおすすめなのが、セディナカード「Jiyu!da!」
金利は18%と少し高いですが、無利息期間も7日間あり、収入がない専業主婦でも申込み可能です!
キャッシング枠が少ないクレジットカードも多い中、専業主婦でも最大50万円まで融資を受けられます。

セディナカード「Jiyu!da!」

セディナカード「Jiyu!da!」

融資上限額 即日融資 融資時間
最大200万円(*) 最短4日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
最短即日 不要

※新規申し込みは上限50万円まで

さらに、詳しく専業主婦のキャッシングについて知りたい方は以下の記事をご覧ください!

なんと市役所でもお金が借りられる!

意外に思ったかも知れませんが、市区町村によっては公的融資制度があるところもあります。
低所得世帯や障害者世帯などの条件はありますが、カードローンの審査に落ちてしまった人でも、低金利もしくは無利子で借りることが出来ます。
更に詳しい情報を知りたい方は、以下の記事を参考にしてください!

困った時は信頼できる友人に頼もう!

最終手段かも知れませんが、信頼できる友人に借りるのも一つの方法です。
気楽に頼めたり、利子がつかないなどメリットは多いですが、交友関係がギクシャクするかもしれないという大きなデメリットもあります。

よく考えてから頼むようにしたほうがいいでしょう!
友人からお金を借りるメリットとデメリットについて更に詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく書いてあるので参考にしてください!

専業主婦が使える!?その他の銀行カードローンまとめ

ここまで紹介したおすすめの銀行カードローン以外にも、多くの銀行カードローンがあります。
そこでここでは、大手の銀行カードローンとその申し込み条件をまとめました!

カードローン 申し込み条件
三菱UFJ銀行 カードローン ×(申込者本人に安定した収入が必要)
三井住友銀行カードローン ×(申込者本人に安定した収入が必要)
イオン銀行カードローン 〇(配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも可)
ソニー銀行カードローン ×(申込者本人に安定した収入が必要)
セブン銀行カードローン 〇(満20歳以上満70歳未満かつ配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも可)
じぶん銀行カードローン ×(申込者本人に安定した収入が必要)

最初におすすめしたみずほ銀行カードローン、楽天銀行スーパーローン以外にもいくつかの大手銀行で専業主婦でも申し込み可能なことが分かりましたね!
ただ、あくまでおすすめなのは上の2つなので、改めて「専業主婦におすすめのカードローン」も見てみてくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか。
専業主婦の方でも、お金を借りることは可能ということがわかったと思います!

簡単にまとめると、

  • 収入がない専業主婦の方におすすめなカードローンは、みずほ銀行カードローン、楽天銀行スーパーローン、横浜銀行カードローン
  • 収入がある主婦の方におすすめなカードローンは、プロミス、アイフル、レイクALSA!
  • 専業主婦にだけ特別審査が甘いカードローンはない!
  • 専業主婦でも、WEB申し込み、在籍確認のない方法を活用すれば旦那にバレない!
  • 専業主婦がカードローンを選ぶ際には、毎月の返済額がなるべく少なくなるようにし、低金利および無利息期間を活用しよう!
  • 専業主婦がカードローン以外でお金を借りる方法としては、クレジットカードのキャッシング、市役所、友人などがある!
となります。
自分に合ったカードローンを慎重に見つけてくださいね!

この記事の監修FPのコメント

氏名 飯田道子(いいだ・みちこ)
所属 Paradise Wave(パラダイスウエーブ)

専業主婦にお勧めなのは、銀行系のカードローン。配偶者の同意書や収入証明書などは必要ないので、夫に知られずに借りることも可能です。とはいえ家計の足しにする、家族のためにお金を借りたいと言うのなら必ず夫と相談し、どのようにするべきかを考えていきましょう。金額にもよりますが、一時的にアルバイト等で収入を得ることも視野に入れてみて下さい。消費者金融の場合、収入のない専業主婦に貸し付けを行っていません。これらの会社から借り入れたいのなら、アルバイトやパートタイム等で働き、少しでも収入があると言うことを担当者にアピール!生活費は夫の収入で賄えると言うことを証明すると、借り入れできる可能性が高くなりますよ。

>飯田道子氏の詳細はこちら