四国銀行カードローンまとめ|審査は甘い?金利や限度額を大手と比較

あなたは四国銀行という地方銀行をご存知ですか?

四国銀行は高知県高知市に本店を置く地方銀行でして、そんな四国銀行では、「カードローン4’s」「フリーカードローン」という、二種類のカードローンを提供しています。

  • 「2つのカードローンの違いは?」
  • 「他社のカードローンと比べてどうなの?」
  • 「利用するメリットを知りたい」
  • 「審査の条件を知りたい」

この記事では、こんな疑問を持っているあなたに、「カードローン4’s」、「フリーカードローン」の2つのカードローンの特徴を比較する形で、申し込み〜融資までの流れを紹介したいと思います。

 地元の四国銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の四国銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

四国銀行カードローンの特徴

それでは、四国銀行が提供しているカードローン「カードローン4’s」、「フリーカードローン」のそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

「カードローン4’s」の特徴

まずは「カードローン4’s」の特徴から見ていきましょう。

  • 専業主婦も申し込み可能
  • 金利は年4.0~14.6%
  • 限度額800万円まで
  • 住宅ローンをご利用中の方は金利を0.5%引き下げ
  • 保証会社はアコム(株)が担当

「カードローン4’s」は、限度額、金利共に平均的なカードローンですが、四国銀行の住宅ローンを利用している場合現在の金利から0.5%を引き下げて利用することが可能です。

また、専業主婦でも利用可能など、比較的申し込みのハードルは低いカードローンになっています。

ちなみに、保証会社はアコム(株)が担当しています。

「フリーカードローン」の特徴

続いて「フリーカードローン」の特徴を見ていきましょう。

  • 専業主婦パート、アルバイトの方は限度額30万円まで利用可能
  • 限度額800万円まで
  • 金利は年4.5~13.3%
  • 保証会社は四国保証サービス(株)、オリエントコーポレーション(株)、またはアコム(株)が担当

「フリーカードローン」は「カードローン4’s」に比べて、かなり低金利で利用することができるカードローンです。

また、「カードローン4’s」と同じく、専業主婦の方でも利用できるカードローンとなっています。

ちなみに、保証会社は四国保証サービス(株)、オリエントコーポレーション(株)、またはアコム(株)の3社が担当しています。

四国銀行カードローンと他社のカードローンとの違いを比較

それでは、2つのカードローンの特徴を比較した上で、他社のカードローンとの違いも見ていきましょう。

以下が四国銀行の2つのカードローン、他社のカードローンの特徴を比較した結果です。

四国銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 来店不要 即日借入れ
四国
カードローン4’s
年4.0~14.6% 最大800万円
四国
フリーカードローン
年4.5~13.3% 最大800万円
大手銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5% 10万~800万
地方銀行系
筑波銀行 年4.8%~14.6% 10万~500万
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5%~17.8% ~500万

他社の銀行カードローンと比較した結果、「フリーカードローン」の金利が他と比べてもかなり低金利であることが分かります。

ただし、大口での融資を希望する場合は、みずほ銀行などのさらに低金利なカードローンを利用することで、金利の負担を減らすことも可能なので、「少しでも安い金利で利用したい」という場合は詳しい内容を把握しておきましょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

四国銀行カードローンを利用するメリットとデメリット

それでは、四国銀行が提供する2つのカードローン「カードローン4’s」、「フリーカードローン」を利用する具体的なメリット、デメリットをそれぞれ紹介します。

「カードローン4’s」のメリット

まずは「カードローン4’s」を利用するメリットから見ていきましょう。

  • 主婦やパート、アルバイトの方も申し込み可能
  • 住宅ローンをご利用中の方は金利を0.5%引き下げ
  • WEB完結可能

以下で詳しく紹介していきます。

主婦やパート、アルバイトの方も申し込み可能

「カードローン4’s」では、主婦の方、またパート、アルバイトの方でも利用可能と、非常に申し込み対象の幅が広いカードローンになっています。

他社の銀行カードローンでは、主婦、パート、アルバイトの方は申し込めないケースも多いので、こちらは大きなメリットの1つだと言えます。

住宅ローンをご利用中の方は金利を0.5%引き下げ

現在四国銀行の住宅ローンを利用している方は、本来の金利の4.0~14.6%から、-0.5%の優遇金利で利用することができます。

WEB完結可能

今では、来店不要で申し込めるカードローンはたくさんありますが、「カードローン4’s」も来店不要で申し込み〜契約まで可能なカードローンの1つです。

「カードローン4’s」を利用するデメリット

続いて「カードローン4’s」を利用するデメリットを見ていきましょう。

  • 四国銀行の支店がある地域に在住、または勤務している人しか申し込めない
  • 四国銀行の口座がない方は来店する必要がある
  • 即日融資は不可

こちらも以下で詳しく紹介していきます。

四国銀行の支店がある地域に在住、または勤務している人しか申し込めない

「カードローン4’s」に申し込むには、四国銀行の店舗がある地域に在住、もしくは勤務している必要があり、以下の地域が該当します。

  • 高知県
  • 徳島県
  • 愛媛県
  • 香川県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 兵庫県
  • 大阪府
  • 東京都

 

上記の地域に住んでいない方、または勤務していない方は申し込むことができません。

四国銀行の口座がない方は来店する必要がある

「カードローン4’s」を利用するには、四国銀行の口座が必要になります。

口座を持っていない場合は、契約の際に来店して口座を開設する必要があるので、「WEB完結したい」という方にとってはデメリットになってしまいます。

即日融資は不可

四国銀行のカードローンに限らず、2018年から規制により全国の銀行カードローンの即日融資が不可能になりました。

「どうしても即日融資が必要」などの事情がある場合は、銀行ではなく消費者金融のカードローンを利用しましょう

「フリーカードローン」のメリット

それでは四国銀行が提供するもう1つのカードローン、「フリーカードローン」を利用するメリットも見ていきましょう。

  • 住宅ローンの申込みと同時に申し込んだ人は優遇金利で利用できる
  • 主婦やパートの方も申し込み可能
  • 専用のローンカードを管理する必要がない

以下で詳しく紹介していきます。

住宅ローンの申込みと同時に申し込んだ人は優遇金利で利用できる

新規で住宅ローンと同時に「フリーカードローン」に申し込んだ場合は、借り入れ金額300万円までに限り、年6.8%の金利で利用することができます。

通常の金利であれば、借り入れ金額300万円の場合、年8.3%~13.3%の金利が発生するので、金利の負担を大幅に減らすことが可能です。

主婦やパート、アルバイトの方も申し込み可能

「フリーカードローン」は「カードローン4’s」と同じように、主婦の方、パート、アルバイトの方も利用することができます。

ただし、「フリーカードローン」を主婦の方、パート、アルバイトの方が利用する場合、借り入れ限度額が30万円までに制限されてしまいます。

専用のローンカードを管理する必要がない

「フリーカードローン」はキャッシュカード一体型のカードローンなので、専用のローンカードを管理する必要がありません。

特に、「周りの人にカードローンの利用を知られたくない」という方は、専用のローンカードを所持することで「カードを見られてバレないかな?」という不安が付き纏います。

ですが、キャッシュカード一体型だと「カードを見られて周りの人にバレる」という心配もいりませんので、そのような方にとっては、とても大きなメリットになります。

「フリーカードローン」のデメリット

続いて「フリーカードローン」を利用するデメリットを見ていきましょう。

  • 口座がない人、50万円以上の融資を希望する場合は来店が必要
  • 最低返済金額が高い
  • 借り入れ限度額によって申し込みの制限がある

こちらも詳しく紹介していきます。

口座がない人、50万円以上の融資を希望する場合は来店が必要

「四国銀行の口座を持っていない」もしくは「50万円以上の融資が希望」という場合は、契約手続きをするのに来店する必要があります。

他社の銀行カードローンでは、このような方でもWEB完結できるカードローンも多いので、こちらはデメリットの1つになります。

最低返済金額が高い

「フリーカードローン」の最低返済金額は10,000円からとなっています。

一方、「カードローン4’s」は2,000円から返済可能なので、差がある分どうしても高く感じてしまいます。

借り入れ限度額によって申し込みの制限がある

「フリーカードローン」では、希望の借り入れ金額によって以下のように申し込みの制限が設けられています。

希望限度額 申し込める条件
申込限度額が350万円以上の場合 年収が500万円以上かつ勤続年数もしくは営業年数が3年以上の方が対象
申込限度額が600万円以上の場合 年収が1,000万円以上かつ勤続年数もしくは営業年数が3年以上の方が対象

希望限度額が350万円以下の場合、特に条件はありませんが、350万円以上の借り入れを希望する方にとっては申し込みへのハードルがかなり上がってしまいます。

四国銀行カードローンに向いている人と向いてない人

ここまでで、「カードローン4’s」、「フリーカードローン」の2つのカードローンのメリットとデメリットを紹介してきましたが、それらを踏まえた上で、「利用するのに向いている人」「利用に向いていない人」の特徴をそれぞれ紹介したいと思います。

「カードローン4’s」の利用に向いている人、向いていない人の特徴

まずは「カードローン4’s」の利用に向いている人、向いていない人の特徴から見ていきましょう。

向いている人

以下に該当する方は「カードローン4’s」の利用に向いていると言えます。

  • 主婦やパート、アルバイトの方
  • 四国銀行の住宅ローンを利用している
  • 四国銀行の口座を持っている
  • 近くに四国銀行の支店、もしくは本店がある

向いていない人

逆に、以下に該当する方は「カードローン4’s」の利用には向いていません。

  • 即日融資が希望
  • 四国銀行の口座を持っていない
  • 四国銀行の店舗がある地域に住んでいない、勤務していない

この中でも特に「即日融資が希望」という方は銀行のカードローンではなく、全国からの申し込みや即日融資に対応しているプロミスなどの消費者金融を利用するようにしましょう。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

「フリーカードローン」の利用に向いている人、向いていない人の特徴

続いて「フリーカードローン」の利用に向いている人、向いてない人の特徴を見ていきましょう。

向いている人

「フリーカードローン」の利用には以下のような方が向いています。

  • 四国銀行の住宅ローンを利用する予定の方
  • 近くに四国銀行の支店、もしくは本店がある
  • 四国銀行の口座を持っている
  • 低金利で利用したい

向いていない人

逆に、以下に該当する方は「フリーカードローン」の利用には向いていないと言えるでしょう。

  • 30万円以上の融資が必要な専業主婦、パート、アルバイトの方
  • 四国銀行の口座を持っていない
  • 四国銀行の店舗がある地域に住んでいない、勤務していない
  • 50万円以上の融資が必要で、尚且つWEB完結で利用したい方

これらの項目に該当した方は他社の銀行カードローンを利用するようにしましょう。

特に、上記に当てはまった方であれば、みずほ銀行の利用がオススメです。

  • 全国から申し込み可能
  • 50万円以上の融資でもWEB完結OK
  • 年2.0%~14.0%の低金利

みずほ銀行のカードローンを利用することで、ほとんどのデメリットをカバーすることが可能なので、該当した方は詳しい内容だけでも把握しておきましょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

四国銀行カードローンの必要書類

それでは申し込み時に必要になる書類を確認していきましょう。尚、2つのカードローンの必要書類は同じ書類になります。

本人確認書類 運転免許証またはパスポート等
年収確認資料 源泉徴収票または市町村発行の収入証明書、住民税決定通知書等の公的証明書の写し

また、場合によっては上記の書類に加えて、勤続(営業)年数確認資料として健康保険証が必要になることもあるようです。

ちなみに、法人の代表、個人事業主などの方は上記の書類以外に、「市町村発行の収入証明書」または「住民税決定通知書等の公的証明書」、「税務署受領印のある確定申告書の写し」が必要になることもあるので、スムーズに提出できるようにしておきましょう。

四国銀行カードローンの審査について

カードローンに申し込む際に一番気になるのが審査の流れや条件ですよね。

  • 「審査の条件は?」
  • 「審査にはどれぐらい日数がかかるの?」
  • 「審査に通った人たちの口コミも知りたい」
  • 「在籍確認はあるの?」
  • 「増額の審査について知りたい」

ここでは、四国銀行が提供するカードローン、「カードローン4’s」、「フリーカードローン」の審査に関する情報を、詳しく紹介していきたいと思います。

審査条件

まずは審査の条件を見ていきましょう。なお、審査の条件はどちらのカードローンも同じ条件になります。

  • 申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
  • 取引店のお近くにお住まい、またはお勤めの方
  • 安定かつ継続した収入が見込まれる方(主婦やパートの方もOK)
  • 保証会社の保証が受けられる方

ちなみに、学生の方は申し込みできませんので注意しましょう。

審査にかかる日数

審査にかかる日数ですが、大体2~3営業日で審査結果の回答を得ることが可能です。

他社の銀行カードローンと比べると比較的早い方ですが、カードの発送に2〜3週間ほどかかるので、借り入れできるようになるまでには、それなりに時間がかかります。

増額について

すでに四国銀行のカードローンを利用している方は、ネット、または電話で申し込むことで増額の審査を受けることができます。

ただし、増額審査は新規申し込み時よりも審査が通りづらく、現在の利用限度額でも返済されないリスクが高いと判断されると、減額や利用停止となることもあるので、増額を申し込む際は慎重に申し込むようにしましょう。

もし、「審査に自信はないが、どうしても追加での融資が必要」という場合は、プロミスなどの審査スピードが早い消費者金融に申し込むようにしましょう。
そうすることによって、減額や利用停止のリスクも回避することができます。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

審査に関する口コミ

それでは、審査を通過して実際に利用している方達の口コミを見てみましょう

「カードローン4’s」の口コミ

まずは、「カードローン4’s」を利用している方達の口コミを紹介します。

40代女性
職業:パートアルバイト
年収:200万円未満

はじめての借り入れだったのですが、男性の方でしたが、電話での対応も丁寧でした。審査のスピードも遅すぎず、ちょうどよかったと思います。借り入れ金額も柔軟に対応して下さって、私は満足しています。返済もコンビニで出来るので、15時までに急いで銀行へ行くこともなく、夜遅くても期日に返済が出来るのでとても助かります。

40代女性
職業:専業主婦(夫)
年収:200万円未満

【審査スピード】
早かったと記憶しています。無人機で審査を受けましたが
特に心配になるようなことはなかったです。
分からない事も、すぐに質問出来たので自分は利用して良かったです。
【借入金利】
金利自体は納得して借入をしていました。
【サービスの質】
良かったです。最初は分からない点について
丁寧に説明してもらいました。
利用中も、何か分からなくなったときには
丁寧に対応してもらい安心して利用できました。
【借入のしやすさ】
お店のATMなど、すごく便利に利用出来ました。
【返済のしやすさ】
借入同様にATMから返済出来て
安心して利用していました。
【総評】
ピンチになった時に、大変お世話になりました。
いざという時に、ATMから借入も返済も出来たので
利用する際もスムーズに利用していました。
また、利用していて分からない事などがあっても
丁寧に対応していただき、安心して利用出来ました。

価格.comより抜粋

これらの口コミを見る限り、丁寧な対応という点について、かなり定評があるようです。

また、収入があまり多くないパート、アルバイトの方や、専業主婦の方でも利用できていることから、審査の難易度に関しても比較的通りやすいカードローンだと言えます。

「フリーカードローン」の口コミ

続いて「フリーカードローン」を利用している方達の口コミを紹介します。

30代女性
職業:会社員
年収:200万円未満

急遽引越しをしなければならなくなり、その為退去費用や新居の費用でまとまったお金が必要となり、その時にカードローンを活用させてもらいました。ネットから簡単に申込みすることができ、とても簡単でした。審査結果も次の日に電話が来て、とにかくスピーディーな丁寧な対応でとても感動しました。少し、踏み込みにくいイメージだったのですが、そんなイメージは払拭され、とても良かったです。

20代女性
職業:会社員
年収:200万円~400万円未満

既に口座を持っていて、よく利用していた事もあり、申し込みをしました。
ネットで手続きができ、契約の手続きは郵送で出来るのでとても便利で助かりました。
カードが届くのも結構早かったので、何の問題も無く利用する事が出来ました。
金利も安く、返済の負担が軽減出来たので無理なく返済でき、ATMで借入も返済も出来たので面倒な事もなくて良かったです。

価格.comより抜粋

全体的な口コミを見てみると、「金利が安い」という意見がとても多い印象でした。

審査に関しても特に通りづらいという意見もなく、比較的通りやすい印象です。

四国銀行カードローンの返済方法

それでは、四国銀行カードローンの返済方法を紹介します。

基本的な返済方法としては、どちらのカードローンも毎月5日(休日の場合は翌営業日)に指定の口座から引き落としという形で返済を行うことになります。

また、返済に余裕がある際は、毎月の引き落とし以外にもATMからの随時返済が可能です。

返済額

毎月の返済額は借り入れ残高に応じて変動します。

また、毎月の返済額は、「カードローン4’s」「フリーカードローン」それぞれのカードローンで返済額が異なります。

「カードローン4’s」の返済額

では、「カードローン4’s」の返済額から見ていきましょう。「カードローン4’s」を利用した場合の返済額は以下のように変動します。

借り入れ残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円 4,000円
20万円超30万円 6,000円
30万円超40万円 8,000円
40万円超50万円 10,000円
50万円超70万円 15,000円
70万円超100万円 20,000円
100万円超 借入金額が50万円、100万円増すごとに1万円を追加(最大11万円)

借り入れ金額が100万円を超える場合は、借り入れ金額が50万円増すと1万円を追加、その次は100万円増すと1万円を追加、その次はまた50万円増すと…という具合に増えていきます。

「フリーカードローン」の返済額

続いて「フリーカードローン」の返済額を見ていきましょう。「フリーカードローン」を利用した場合の返済額は以下のように変動します。

借り入れ残高 返済額
50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 40,000円
200万円超250万円以下 50,000円
250万円超300万円以下 60,000円
300万円超 借入金額が50万円、100万円増すごとに1万円を追加(最大11万円)

四国銀行では教育用のカードローンも提供している

ここまでで「カードローン4’s」「フリーカードローン」の2種類のカードローンについて紹介してきましたが、四国銀行ではこの2つのカードローンとは別に、「教育カードローン」というご子弟がいる方向けのカードローンも提供しています。

「教育カードローン」の特徴

それでは、「教育カードローン」の特徴を紹介します。

  • ご子弟がこれから入学、または在学している状況の方のみ利用可能
  • 500万円までの限度額
  • 金利は年4.9%
  • 保証会社は四国保証サービス(株)、またはオリエントコーポレーション(株)が担当

「教育カードローン」は、ご子弟がこれから入学、または在学している状況の方しか利用することはできませんが、申し込みへのハードルが高い分、年4.9%という低金利で利用することができるカードローンです。

ちなみに、保証会社は四国保証サービス(株)、またはオリエントコーポレーション(株)が担当しています。

まとめ

今回は四国銀行のカードローン、「カードローン4’s」「フリーカードローン」「教育カードローン」という3種類のカードローンについて紹介しました。

「カードローン4’s」「フリーカードローン」に関しては、四国銀行の住宅ローンを利用している、もしくは申し込む予定の方であれば、かなりお得な金利で利用することが可能なので、そのような方にとっては利用するメリットが大いにあるカードローンだと言えます。