プロミスの増額審査を解説!審査通過の条件や増額できないときの対処法

プロミスの増額申請方法と増額審査に落ちしないための注意点

プロミスは、利用実績を積めば利用限度額を上げる事が可能です。

例えば、現状の利用可能額30万円を50万円に上げることができれば、20万円の追加借入が可能となり、借入額ギリギリまで使ってしまっていた方も、少しだけ心にゆとりが生まれるのでは無いでしょうか。

しかし、実は誰もが利用可能額を上げることが出来るわけではありません。

この記事では、プロミスの増額審査に通る条件や難易度、申込〜増額借入までの流れなどを徹底解説し、どうすれば増額の申請が通りやすくなるかについてまとめていきます。

プロミスの増額審査に通る条件は??

プロミスの増額審査に通過するためには、「半年以上の返済実績がある事」「総量規制に引っかからない事」の2つの条件をクリアする必要があります。

返済実績が半年以上ある

いつからプロミスの増額申請が出来るのかというと、基本的に契約していればいつでも増額申請は可能です。

しかし、契約して2ヶ月~3ヶ月程度の場合には増額審査に合格する事は難しいでしょう。最低でも、半年以上の返済実績を作りましょう。

増額審査に通過するためには、延滞や返済遅延を起こさないことが重要です。

返済遅延などを起こすと、返済能力が疑われ、逆に利用限度額を下げられたり、利用停止の措置を受ける可能性もあります。

又、返済遅延は、あなたの信用情報にも記録されます。

ですから、プロミス以外の借入先で返済遅延を起こすと、プロミスでの増額審査に悪影響を及ぼします。滞りなく半年以上の返済実績を作っていきましょう。

総量規制に引っかからない

総量規制は、借入総額を年収の3分1までに抑える法律です。

プロミス契約時にはあなたの年収が調査され、その3分の1の範囲内で限度額が決められています。

例えば、年収が300万円の場合、100万円までの融資が可能です。

しかし、初回契約時には、50万円以下の限度額に抑えられることが多いでしょう。融資限度に余裕がある場合には、増額申請をすれば追加で借入できる可能性があります。

しかし、あなたが無職などの収入のない状況になってしまった場合には、増額審査に合格することは不可能です。

プロミスなどの消費者金融は安定した収入がある方にのみ融資を行っており、無職になった場合には利用停止措置を受ける可能性が高いです。

無職になったしまった場合には、以前働いていた会社と同程度かそれ以上の収入を得られる会社に就職してから、増額申請を行いましょう。

2回目の増額審査は厳しい?

一度増額審査に通過し、利用限度額を引き上げた場合でも、2回目の増額申請が可能です。2回目は借入可能額が大きくなるので、必然的に審査が厳しくなります。

又、総量規制の範囲内が融資の限界ですから、増額申請する際には、年収の3分の1程度に借入総額が見合うようにしましょう。

一度増額をしてからまた半年程度空けて申請すると良いでしょう。短い期間に連続して申請しても審査通過は難しくなります。

おまとめローンは増額不可

おまとめローンは、複数の借入先にプロミスが全て一括返済を行い、その総額から毎月一定額をプロミスに返済していく種類のローンです。

複数のローンを1つにまとめることができるので、毎月の返済負担を軽減したり、返済日を特定の日にちに設定することができます。

しかし、おまとめローンは、初回契約時に融資する金額が決定され、追加での融資は行いません。

ですから、別業者でまた借入をしてしまい、その分もまとめるといった事は不可となっています。

プロミス増額の申込方法・審査の流れは?土日も対応?

プロミスの増額申込方法と審査の流れをご紹介します。増額申請と言っても、しっかり審査がありますので、増額借入までの流れを確認しておきましょう。

申込はインターネットの会員ページからが便利!

プロミスで増額申請をするならネットからが便利です。

プロミス会員サイトからなら、24時間いつでも増額申請が可能です。又、プロミスアプリからも増額申請が可能です。

電話で増額申請

プロミスコール(0120-24-0365)から増額申請することも可能です。

しかし、プロミスコールの営業時間は9:00~18:00までです。又、土日祝日は営業していません。営業時間外は、会員サイトからの増額申請をしましょう。

無人契約機で増額申請

プロミスの無人契約機からも増額申請が可能です。

無人契約機の営業時間は9:00~22:00(一部21:00)ですので、時間内に来店しましょう。

無人契約機での増額申請をすれば、その場で増額審査が行われますので、即日結果を聞くことができます。

増額審査に合格すれば、無人契約機店舗に常設されているプロミスATMからすぐに追加で借入することが出来ます。

必要書類は?

増額申請をする際に必要となる書類は、申込方法や限度額によって異なります。

まず「増額で限度額が50万円を超える場合」と「増額後のプロミスの限度額と他社借入残高の合計が100万円を超える場合」には、「収入証明書」の提出が必要になります。

これら条件に抵触しない場合は提出書類なしです。

収入証明書には「給与明細書(直近2ヶ月)+1年分の賞与明細書」「源泉徴収票」「確定申告書」が有効です。

必ず最新のものを準備しましょう。

無人契約機で増額申請をする場合には、その場で本人確認をする必要がありますので、免許証や保険証などの本人確認書類を持参しましょう。

在籍確認はある?

増額審査においては、基本的に在籍確認はありません。しかし、「転職して勤務先が変わった」「在籍確認をして3年ほど経過している」「收入が著しく低下している」場合などには、在籍確認が再度行われる可能性があります。

特に増額申請では、収入証明書を提出することが多いでしょう。

収入証明書を提出すると、勤務している会社が発覚しますので、増額申請の際には、勤務先情報は誠実に入力しましょう。

プロミス増額の審査時間はどのくらい?

プロミスの増額審査時間は、最短で30分程度です。

しかし、混雑していると数日かかる事もありますので、余裕を持って申請するようにしましょう。

増額審査を早く終えてすぐに追加で借入したい場合には、収入証明書を準備しておきましょう。

又、増額審査は平日9:00~18:00までです。

土日祝日は、会員サイトから増額申請は出来ますが、審査自体は平日ですので注意しましょう。

当日審査終了したい場合には、平日の夕方頃までには申請しましょう。

増額審査が通ると、限度枠がすぐに反映します。

プロミスカードでATMから借入したり、プロミスコールのオペレーターに申し出れば、指定口座に即振込みを行ってくれます。

プロミス増額の口コミ!審査は厳しい?

私の消費者金融のイメージとは全く違いましたね
  • 銀行と違い少し金利が高いですが、融資が早くて面倒な手続きがないのはいいですね。
  • ネット申し込みで簡単に借りられて、返済中に何度か延滞もありましたが、どうしてもお金が必要で増額希望したら即10万の増額をしてくれました。
  • お金に困ってる時に、すぐに借りられる部分では、かなり便利だと思いますね。
  • 延滞時にも、担当の方が親切に電話で対応してくれて、優しかったです。
  • 私の消費者金融のイメージとは全く違いましたね。

引用元:https://review.kakaku.com/

増額申請後、すぐに10万円の増額借入が出来たようです。返済遅延を起こしていても増額審査に合格しましたが、遅延する前にしっかり連絡を入れていたようです。

返済が遅れる場合は、遅れる前に連絡を入れることで増額申請の時に不利な評価を受けにくくなりますので覚えておきましょう。

対応が丁寧です
  • 数年前に5社の返済滞納で自己破産寸前の私でしたが完済から約2年経った今プロミスさんだけが10枠をくれました。
  • 非常に助かりました。電話での対応もとても丁寧でした。
  • 以前の事故のこともあり、増額や返済で困った時は必ず連絡くださいと、とても親切でした。
  • 一か月前に増額希望の電話をしましたがまだ取引日数が浅い為今の時点では増額はできませんが○月○日にまた見直しがありますので、その時にもう一度ご連絡くださいと、丁寧にお話しをしてくださいました。

引用元:https://review.kakaku.com/

増額申請をする場合には、最低でも3ヶ月程の返済実績を作りましょう。

初回契約時は総量規制限界の限度額で設定はされることはありません。

返済実績を積むことで、追加の増資枠を提供してくれます。まだ取引が浅い方は、いつ見直しの時期なのかプロミスコースで聞いてみると良いでしょう。

審査が通りやすい
  • ここはいいと思いますね。前ここで借りて6年前に完済。
  • 一回解約したけど要りようでまた契約したら即契約出来た。
  • 前借りたときに一回返済遅れたのに前にも契約されてましたね~と即44万、そのあとダメ元で50万にまで増額希望出したら通りましたね。
  • 一回だけの返済遅れただけでまともに返したら優良顧客として扱ってくれるところもいいですよね。

引用元:https://review.kakaku.com/

この方も一度返済遅延を起こしているようですが、誠実に連絡し返済することで、増額融資を受けられたようです。

又、一度解約しても再度契約は可能です。再び借入が必要になった場合には、プロミスで再契約して借入すると良いでしょう。

プロミスで増額できない場合!案内が来ても審査に落ちる場合がある…

口コミでは増額審査に通りやすいイメージを受けましたが、実際には審査に落ちている人も多くいらっしゃいます。

プロミスから増額融資の案内メールが届くことがありますが、その案内から増額申請を行っても審査に落ちる可能性が十分にあります。

ここからは増額申請の注意点についてまとめていきます。

増額審査に落ちると…

増額申請をして利用枠を増やしたいと思っていたのに、逆に限度額を減らされてしまったり、利用停止措置を受ける場合があります。

以下の事例に該当する場合には、増額申請は避けたほうが良いでしょう。

増額申請を控えるべき状況
  • 年収が下がった
  • 転職してまもない
  • 返済遅延を何度も起こしている
  • 契約当初よりも借入額が増えた

プロミスは、総量規制の下、融資を行っています。年収の3分の1以内で融資を行っていますので、年収が下がれば利用枠を減らされたり、利用停止措置を受けます。

転職した場合で、年収が上がった場合でも、転職してまだ数ヶ月程度の場合は増額申請を行わない方が無難でしょう。

転職後は、給与が上がったとしても、その職場での労働習慣が定着しておらず「安定した收入」があると判断しずらくなります。

最低でも半年程度、転職先の会社で労働実績を積んでから増額申請をすると良いでしょう。

プロミスや他社で何度も「返済遅延」を起こしていると、増額審査に落ちる可能性が高くなります。

一度の返済遅延で、遅延前に誠実に連絡をしていれば、増額申請の際に大きく不利な状況にはならないと思われますが、何度も返済遅延を起こし、連絡も入れないなど、不誠実な対応をしている場合には、信用情報に記録され、増額審査では不利になります。

最後に「契約当初よりも借入額が増えた」についてですが、プロミスは総量規制の対象になりますので、あなたが既に年収の3分の1以上借入している場合には、プロミスとしてはこれ以上融資を行うことが出来ません。

そのため、利用停止や減額措置を行います。

銀行系カードローンは、総量規制の対象になりませんので、年収の3分の1以上融資を受けれる場合があります。

プロミス契約後に、銀行系カードローンでも借入を行い、合計年収の3分の1以上の借入をしている場合にはプロミスで増額申請をするのは控えましょう。

増額の案内が来ても審査落ちの可能性あり…

ある日突然プロミスから電話やメールで「増額融資」の勧誘をされる事があります。

しかしプロミスから案内されたからといって、必ず増額してくれるわけではありません。

プロミスに限らず全ての貸金業者は、融資先がしっかり返済をしてくれるか保障がありません。

ですから、最初はリスクを避けるために低めの限度額設定になっているのです。

融資を行ってから半年程、遅延せず返済を続けてくれた場合には、取引先として信頼できると判断され、増額融資の案内が届くことがあります。

しかし、増額審査は、増額申請がされた時の年収や勤務先、借入件数や借入額を元に再審査が行われます。

契約当初よりも年収が下がっていたり、借入額が増えている場合には、増額審査に落ちたり、場合によっては逆に限度額を下げられる事があります。

増額申請は、総量規制や現状の借入額などを考慮して行いましょう。

審査結果の連絡が来ないときは

プロミスに増額申請をして一行に連絡がこない場合には、プロミスコール(0120-24-0365)やプロミスレディースコース(0120-86-2634)に電話をかけ、審査状況を確認してみましょう。

プロミスの増額審査は、平日9:00~18:00のみ行われています。

増額申請をしたのが、平日18時過ぎや、土日祝日の場合は、翌営業日以降の連絡になりますので注意しましょう。

審査時間は、最短30分、混雑している場合には2~3時間など場合によっては日をまたぐ可能性があります。

増額融資を急いでいる場合には、平日の午前中には増額申請を行い、午後になっても連絡がない場合には、プロミスコールに電話をかけてみましょう。

プロミスの増額審査に落ちたら

プロミスの増額審査に落ちた場合には、アイフルやアコムなどの他社に新規申込する手段もあります。

増額申請は、新規契約よりも難易度が上がり、50万円を超える場合などには収入証明書の提出が必要になりますので手間も増えます。

新規契約の場合には、土日祝日でも契約可能ですから、本日中に新規借入することも可能です。ここでは、消費者金融で人気の「レイクALSA」「アコム」「アイフル」をご紹介しましょう。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
申込後、最短15秒 Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.200万円までの借入で5万円まで180日間無利息。【貸付条件】●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号●遅延損害金(年率)20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)●要審査

アコム

アコム

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

アイフル

アイフル

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

プロミス増額のまとめ

プロミスで増額借入するには「返済実績」と「総量規制」の2つのポイントを抑えましょう。

最低でも3ヶ月~半年以上の返済実績を作りましょう。又、年収の3分の1以上の借入は避けることが大切です。

プロミスの増額審査時間は、平日9~18時です。当日追加での借入れを希望している方は、平日の午前中までに増額申請をしましょう。

限度額が50万円を超える場合や、他社との借入総額が100万円を超える場合には、「収入証明書」が必要になるので、事前に準備しておくとスムーズに審査が進みます。

プロミスの増額審査に通らない理由があったり、審査に落ちてしまった場合、増額審査を待っている時間が無い方は、他社の「新規契約」を利用することも検討しましょう。

増額審査・最短30分!追加借入も念頭に入れるならプロミス!