福井銀行カードローンの審査甘い?申込・返済方法、金利を比較。口コミや評判あり!

福井銀行カードローンの審査甘い?申込・返済方法、金利を比較。口コミや評判あり!

福井銀行カードローンの特徴

福井銀行は、福井県の中でもメーンバンク1位を誇る地方銀行です。
本店・本社は福井県福井市にあり、計2種類のカードローンを提供中
営業区域は、石川県、富山県、福井県、大阪府、東京都、愛知県の6県です。
口座を持っていなくても申し込みができます。

またWEB完結サービスにより、日本全国からどこでも申し込めるのが特徴です。
幅広い方が気軽に利用できる銀行カードローンであることが伺えますね。
他にも上記の内容も含め、8つの特徴をピックアップしました。

  • 選べる2種類のカードローン
  • 公式サイトで5秒診断あり
  • 新規口座開設が不要
  • WEB完結で借入
  • 全国コンビニATM引き出し可能
  • 窓口でカード受け取りが可能
  • 口座開設者ならネットバンキング管理が可能
  • カード受け取り前に振込融資が利用できる

では、さっそく具体的な内容を見ていきましょう。

と、ちょっとその前に。。地元の銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
馴染みのある地元の福井銀行だからといって、必ずしも良いとは限りません!

金利がお得だったり、即日融資可能など利便性が高いカードローンがあるかも!

あなたにおすすめのカードローンは

なるべく早く融資を利用したい
金利をなるべく安く利用したい

選べる2種類のカードローン

冒頭でお伝えした通り、福井銀行では2種類のカードローンを提供しています。

  • 一般的向けスタンダード「福井銀行カードローン」
  • 住宅ローン成約済の方限定「福井銀行カードローンプレミアム」

どんな違いがあるのか、以下の表でまとめました。

福井銀行カードローンと福井銀行カードローンプレミアムの比較一覧表
福井銀行カードローン 福井銀行カードローン
プレミアム
前提条件 なし 福井銀行の住宅ローン契約者
年齢※1 満20歳以上70歳未満 満20歳以上65歳未満
収入 安定した収入がある
(専業主婦可:配偶者年収で審査)
安定した収入がある
保証会社 SMBCコンシューマー
ファイナンス株式会社
株式会社福井カード
使用用途 自由(事業資金除く) 自由(事業資金除く)
借入限度額 10万~1,000万円(10万単位) 10万~500万円(10万単位)
金利※2 年2.8%~14.6% 年5.9%~8.0 %
契約期間※3 1年(自動更新) 1年(自動更新)

※1契約時の年齢が基準となっています。
※2変動金利
※3上限年齢の誕生日を過ぎている場合は、更新は行われません。

まず、大きな違いは福井銀行で「住宅ローン」を契約しているか否かです。

どちらのカードローンに申請するのかは、住宅ローン契約の有無で決まると言えるでしょう。
住宅ローン契約の有無以外で比較すると、保証会社や借入限度額など複数の違いがあります。
やはり金利は、福井銀行カードローンプレミアムの方がお得ですね。

ただ住宅ローンの返済状況が良好であること、福井銀行の営業区域に住んでいる(または職場がある)ことなどクリアすべき条件も増えます。
さらに借入可能額や年齢の上限が狭まるデメリットも…。

福井銀行との付き合いがほぼ無いユーザーにとって、福井銀行カードローンは利用しにくいですね。そのため以降では、利用ニーズの多い「福井銀行カードローン」を中心にまとめています。

公式サイトで5秒診断あり

5秒診断が公式HPに用意されています。
記入必須項目は、以下の3つ。

  1. 年齢
  2. 年収(専業主婦の場合は配偶者の年収)
  3. 他社お借入れ件数・金額(クレジットカード、住宅ローン、マイカーローンは含まない)

どれも即答できる内容なので、審査結果に不安がある方は一度利用してみてください。
ただ、あくまでも目安なので必ず審査が通るとは限りません。

新規口座開設が不要

口座を所有していなくても申し込みが可能です。
ただ「口座が無くてもOK」と記載されていても、他銀行カードローンによっては新規開設を求められる場合がありますよね。

WEB上で開設できる時代になりましたが、時間が掛かる上に手続きが面倒…。
ところが、福井銀行カードローンでは新規口座を開設しなくても申し込み・契約ができます。

カードローン申請に必要な書類を用意するだけで良いのです。

WEB完結で借入

福井銀行の営業区域外でも、WEBを利用すれば簡単に申し込みが可能です。
申し込みから契約完了まで、全工程がWEB上で完結。

インターネット環境さえ整っていれば、居住地に関係なく簡単に手続きが終えられます。
近くに福井銀行の店舗が無い方にとって、とても便利なサービスですよね。
ただ、2つだけ注意しておくべき事があります。

  • 融資希望額が300万円以下である
  • 手続き内容によって来店を求められることがある

2項目名においては必ずしも「他県在住でも大丈夫」とは言い切れないようです。
福井銀行の本店・支店へ足が運べない距離に住んでいる場合は、事前に確認しておくと安心できるでしょう。

全国コンビニATM引き出し可能

福井銀行カードローン専用のカードが手元にあれば、ATMで借入・返済が可能です。
利用できるATMは以下の通り。

  • 福井銀行
  • ローソン銀行
  • セブン銀行
  • コンビニATM E.net
  • イオン銀行
  • FITネット 北國銀行・富山第一銀行
  • 腹囲ふるさとネットサービス(福邦銀行/福井信用金庫/敦賀信用金庫/小浜信用金庫/越前信用金庫/福井県JAバンク(JA/信連)のATM)

福井銀行に限らず、全国のコンビニATMが利用できるのは便利ですね。
該当ATMさえあれば、いつでもどこでも引き出しが可能なので急な出費も安心。
規定日以内であれば、場所に囚われずスムーズに返済できます。

ただ、利用するATMや時間帯によって所定の手数料が必要です。

窓口でカード受け取りが可能

通常カードローン専用のカードは、自宅へ郵送されます。
家族に内緒で契約している人にとっては、不都合な受け取り方ですよね。
さらに郵送による時間ロスも発生し、受け取りまで1週間以上掛かることもしばしば…。

福井銀行カードローンなら、窓口受け取りが選択できるので心配無用です。
家族にもバレることなく最短で、専用カードを受け取れます。
さらに窓口受け取りなら、その場でATMから融資金を手にすることが可能です。

カード受け取り前に振込融資サービス利用可能

福井銀行カードローンでは、振込融資サービスがあります。
カードが手元に届く前でも、直接口座へ希望融資額を入金してもらえるのです。
利用する場合は審査通過後、事前に振込融資サービスの利用希望を伝えましょう。

振り込み指定口座は、福井銀行以外でもOK
普段利用している申込者名義の口座情報を伝えれば、振込処理が行われます。

口座開設者ならネットバンキング管理が可能

口座開設しなくても利用できる福井銀行のカードローン。
ですが口座開設すると得られるメリットもあります。
それは、ネットバンキングとの連携です。

借入や返済、利用明細、振替がスマホ・パソコンで管理できます。
中でも利用明細は、別途手数料を持参し窓口で申請しなければもらえません。
ネットバンキングがあれば、手数料要らず。
利用明細を確認したいタイミングで閲覧できます。

さらに近くにATMが無い場合、口座を通して電子マネーへチャージすることも可能です。
ただ口座未開設の場合は、新規開設と共にインターネットバンキングの利用申請を提出する必要があります。

福井銀行カードローンと他カードローン違いを比較

他銀行カードローンや消費者金融、地方銀行との比較を表でまとめました。
比較対象のカードローンは以下の5つです。

  1. みずほ銀行カードローン(大手銀行系)
  2. 三井住友銀行カードローン(大手銀行カードローン)
  3. 横浜銀行カードローン(地方銀行系)
  4. アコム カードローン(消費者金融系)
  5. プロミス カードローン(消費者金融系)

どれも聞き慣れている有名カードローンばかりですね。
比較項目は金利や契約限度額、口座開設、即日融資の計4つ。
求めている商品内容に近いカードローンはどれなのか、参考にしてみてください。

福井銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 口座開設 即日借入れ
福井銀行カードローン 年2.8~4.6% 10万~1,000万円(10万単位) 不要
大手銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円 必須
(同時申込可)
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5% 10万~800万 不要
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万 必須
(同時申込可)
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万 不要
プロミス 年4.5%~17.8% ~500万 不要

表を確認してみると、即日融資が受けられる商品は消費者金融系との結果に。
最大金利が最も高く、借入限度額がやや低いという悪条件が気になりますね。
どちらも融資までの最短時間を売りにしているので、スピード重視の場合は最適です。

他にも消費者金融系のカードローンでは30日間の無利息期間が設けられています。
銀行系融資を待っていられない場合は、一時的な利用として活用する手も。
上記のことから消費者金融系のカードローンは、融通の利くカードローンと言えますね。

対し、地方銀行は契約限度額が最も高いです。
大手銀行においては、どこよりも金利が低いというメリットがあります。
上記の表を基に比較した結果をまとめると、以下のようになりました。

  • 地方銀行系⇒融資スピードや金利よりも「高額融資」を優先している
  • 大手銀行系⇒融資スピードや融資額よりも「金利」を優先している
  • 消費者金融系⇒融資額や金利よりも「融資スピード」を優先している
即日融資も可能なプロミス

プロミスは、とにかく今すぐ借りたい人におすすめ。
土日も審査を行っていて即日融資可能ですが、融資希望額50万円だと1日で審査が完了しない場合もあるので、できる限り早めに申し込んでおくと安心です。

無利息サービスや、カードレスで使えるアプリローン、三井住友銀行ATMがいつでも手数料無料など、使い勝手の良いサービスがたくさんあります。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

福井銀行カードローンのメリット・デメリット

福井銀行カードローンを利用には、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
3つのメリットと3つデメリットを紹介します。

福井銀行カードローンのメリット3つ

福井銀行カードローンには、3つのメリットがあります。
申し込みがしやすい、という内容が中心です。

保証会社は審査が甘め

福井銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」です。
消費者金融のプロミスで利用される保証会社になります。
一般的に消費者金融系のカードローンは審査が甘い事で有名です。

同じ保証会社を利用している福井銀行カードローンは、比較的に審査に通りやすいと言えるでしょう。

専業主婦・主夫でも申し込み可能

配偶者に安定した収入があることを条件に、専業主婦・主夫でも申し込み・契約が可能です。
申し込みを行う場合は、配偶者の勤務先情報を揃える必要があります。
ちなみに、配偶者の勤務先へ在籍確認は行われません。

ですが配偶者に内緒で借りるということは難しいので、事前に了承を得ておきましょう。
また、専業主婦やアルバイト・パートの場合は融資限度額が50万円に変わります。
高額融資を求めている場合は、注意してくださいね。

年齢上限が高い

申し込み可能上限年齢は70歳未満です。契約するタイミングが69歳であれば、ギリギリ申し込みが可能。
一般的な銀行系カードローンと比較すると、年齢幅が広いというメリットがあります。
ただ次回更新時期は、契約の1年後です。

69歳で申し込みを行った場合は、次回の更新はありません。
例え68歳で申し込みを終えていても、次回更新日が上限年齢の誕生日を超えていると更新は不可能です。

福井銀行カードローンのデメリット3つ

福井銀行のカードローンのデメリットは3つあります。
利便性に関する内容が中心です。

ATM手数料が発生する

全国の連携ATMで利用できますが、手数料が発生します。
時間帯によって、利用するATMに基づいた金額が差し引かれるのです。

ATM手数料無料のカードローンがある中、手数料の発生はデメリットと言えるでしょう。
取引回数に応じて、手数料分の負債が積み重なります。

即日融資が不可能

福井銀行のカードローンは即日融資がありません。
どんなに早く申し込み、手続きを済ませても当日中に融資を受けることは不可能です。
融資までの時間に余裕をもって申し込みを行いましょう。

在籍確認が必須

融資希望額に問わず、福井銀行のカードローンでは在籍確認が行われます。
流れとしては、勤務先へ連絡し働いていることを確認するだけです。

勤務先で申し込みした本人が電話を受け取る必要はありません。
ただ1つだけ注意すべきことがあります。
それは、在籍確認時に「個人名を使用してくれない」ことです。

とある口コミでは「個人名の使用をお願いしても受け入れてくれなかった」との声もありました。
カードローンというフレーズは使用されないものの、銀行名と担当者名を伝えるようです。

福井銀行カードローンに向いている人と向いてない人

福井銀行のカードローンは、どんな人に向いているのか。
どんな人に向いていないのか、具体的な例を紹介します。

福井銀行カードローンが向いている人

福井銀行のカードローンは、以下のような人に向いています。

  • 融資までの時間を重視していない
  • 年収の3分の1以上を借り入れたい
  • 面倒な手続きを出来るだけ避けたい
  • 福井銀行を既に利用している

即日融資できないカードローンなので、気長に審査結果を待てる人が良いでしょう。
また福井銀行のカードローンに限らず、銀行系であれば「総量規制の対象外」であることもポイント。

年収の3分の1という制限を超えて融資を受けることができます。
地方銀行は最高融資額の幅が広いので、まとまった融資を求めている場合には最適です。

さらに、既に紹介している通り福井銀行のカードローンでは口座開設が不要。
最小限の手続きで済ませられるのも、福井銀行のカードローンならではですね。

ただ、既に福井銀行との取引がある方はオトクに借入できる魅力もあります。
インターネットバンキングと連携すれば、より便利になるので検討してみる価値はあるでしょう。

福井銀行カードローンが向いていない人

福井銀行のカードローンは、以下のような人には向いていません…。

  • 即日融資を受けたい
  • 土日祝日の融資を受けたい
  • 低金利で融資を受けたい
  • 年金受給者・学生に該当する

上記でも紹介した通り、福井銀行カードローンは即日融資がありません。すぐにでも融資を受けたい人には向いていないカードローンです。
加えて、土日祝日の対応も行っていません。

どんなに早く融資を求めていても、ある程度の時間が必要になります。スピードを重視している方は、消費者金融系のカードローンが向いているでしょう。
また、福井銀行カードローンの金利は地方銀行の中では一般的な数値です。

「何よりも低金利で借りたい」という方は、大手銀行系のカードローンをおすすめします。
さらに福井銀行カードローンに限らず、どこのカードローンにも融資できる属性に制限が設けられています。

福井銀行カードローンでは、年金受給者・学生に該当する方は申し込み不可能。
なぜなら、「安定した収入がある」という条件を満たさないからです。

 地元の銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
馴染みのある地元の福井銀行だからといって、必ずしも良いとは限りません!

金利がお得だったり、即日融資可能など利便性が高いカードローンがあるかも!

あなたにおすすめのカードローンは

なるべく早く融資を利用したい
金利をなるべく安く利用したい

福井銀行カードローンの必要書類

福井銀行カードローンの必要書類は、以下の通り2種類あります。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、国民年金手帳など)
  • 所得証明書類(源泉徴収票・所得証明書、確定申告書など)

上記必要書類提出時の諸注意

本人確認書類で顔写真が確認できない場合は、別の本人確認書類が必要になるケースがあります。もし健康保険証を提出するのであれば、国民年金手帳などを添えましょう。

ただ、窓口やWEBでの申し込みを行う場合は別です。窓口では、必ず本人確認書類に顔写真が入っているものを用意する必要があります。
WEB申し込みにおいては以下いずれかの本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

スムーズに手続きを進めるのであれば申し込み方法に限らず、顔写真のある上記3ついずれかの本人確認書類を用意しておくと一番効率的です。
また所得証明書類について、希望融資額が50万円に満たなければ用意する必要はありません。

少額融資希望なら、最低でも本人確認書類があれば申し込みが可能ということですね。

その他特筆すべき必要書類

福井銀行の公式HPでは、上記2種類の書類のみが紹介されています。
ですが、稀に上記以外の書類を求められることを想定しておくと安心です。

例えば、住居の名義人を証明する不動産の登記簿が挙げられます。
他にも福井銀行側が必要と感じたものがあれば、別書類を用紙する必要が出てくる場合も。申し込み内容によって差がありますので、一度事前に問い合わせておくと安心です。

福井銀行カードローンの審査条件

続いて、福井銀行カードローンの審査に関わる内容を紹介します。
審査条件や審査に要する日数、審査通過のコツなどをまとめました。
審査に不安・疑問がある方は、ぜひ目を通してみてください。

審査条件

既に紹介している内容ですが、福井銀行カードローンの審査条件は以下の通りです。

  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満であること
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられること
  • 安定した収入を得ていること(年金受給者・学生は対象外)
  • 借入希望額が10万円以上1,000万円以内であること(専業主婦・主夫、アルバイト・パートは50万円まで)
  • 実質年率が5.9%~14.6%で承諾できること
  • 必須書類が用意できていること
  • 無理のない借入と最低額2,000円~の返済が行えること

審査にかかる日数

審査にかかる確実な情報は公表されていません。
口コミや体験談、その他情報サイトを基にまとめると以下の通りになりました。

仮審査申し込み(午前) 最短当日の回答
仮審査申し込み(午後) 最短翌日の回答
正式審査の申し込み 最短3営業日以降の回答

上記はあくまでも目安です。
福井銀行カードローンでは、土日祝日の審査回答は行っていません。

また、どのタイミングでも審査結果は電話で連絡が来ます。
福井銀行カードローンの申し込み手段は以下3つです。

  • WEB
  • 窓口(電話)
  • 郵送

選択する申し込み方法によって、それぞれ要する日数に差がでてきます。特に郵送の場合は、郵便物の配送時間が加算されるため他2つの方法よりも長くなりがち。

審査には居住地域も影響してきます。また、例え直接窓口へ出向いた場合でも、必ずしも当日中に回答が得られる保証はありません。

申し込み件数や状況によって想定期間より長引くケースがあるからです。
ただ、即日ではなく「最短」の審査回答を求めるなら、午前中の窓口申し込みが優勢です。

審査に関する口コミ(価格コムより抜粋)

福井銀行カードローンに関する口コミを価格comから抜粋しています。
どんな声が集まっているのか、さっそく確認してみましょう。

作るのが楽
30代・男性
職業:会社員
年収:600万円~800万円未満

カードローンの申込時の金額が300万円以下である場合、来店の必要がなくネットで完結するので便利です。
返済の際にはATMを利用する事も出来るので、必ずしも口座をつくる必要もないようですね。
審査結果は自宅に連絡があり、その後必要書類のアップロードに関 する説明がメールで送られてくるのでアップロードします。郵送の必要がなく楽です。ローンカードが自宅に届けば借入可能であり、ATMから借り入れしました。
全体的な評価は作るのが楽ですし、審査のスピードも早かったので良かったです。

引用:https://review.kakaku.com/

直接、銀行に行きました。
30代・男性
職業:会社員
年収:200万円~400万円未満

少し急いでいたので電話やネットではなく窓口の方でカードの方を発行して貰いました。
希望枠は30でしたが、無事に可決して、すぐにカードが使えるのようになり安心しました。
会社員でそれなりの勤続年数があれば大丈夫なようでしたね。
金利の方は14.6%とし っかりと担当の方にも説明して貰い、対応してくれた人も親切な方でしたので
特に接客の方も問題はありませんでした。
窓口なら即時にカードを発行して貰えるので、急いでる方は直接に銀行の方に行く方がいいかもしれません。

引用:https://review.kakaku.com/

年収400万程度ですが
40代・男性
職業:会社員
年収:200万円~400万円未満

本店の方で急な出費で話を聞いて頂きました。
そこまで年収は高くないのに、50万円の融資をしていただけました。
受付の方も親切ですごく対応が良かったです。
やはり、こういう話は電話で直接相談するべきだと思い
ネットなどは使わなくて良かったと思っています!!
しかし、銀行のカードローンまでネットで申し込めるのも時代の流れかもしれません!!
自分はどうも、こういうのは(ネット)苦手ですが専用カードは大切に使わせてもらいます。

引用:https://review.kakaku.com/

審査を通りやすくするコツ

福井銀行カードローンの審査通過をスムーズにするにはコツがあります。
まず、安定した収入を確保しましょう。

  • 勤続年数1年以上
  • 正社員

上記の項目をクリアしておくことが重要です。雇用形態・勤続年数は、返済能力を示す大切な項目になります。
また、5秒診断の項目にもありましたが「他社借入額・件数」も減らしましょう。

返済が見込める十分な収入に加え、福井銀行カードローン返済に割り当てられる十分な所持金が必要です。
返済の滞りリスクを回避するため、審査には他社借入金額・件数が影響してきます。

審査落ちする原因

福井銀行カードローンの審査落ちには、以下5つの項目が関係している場合があります。

  1. 安定した収入がない
  2. 嘘の情報を記入した
  3. 個人情報機関に問題がある
  4. 短期間で複数の申し込みをしている
  5. 料金の滞納・延滞がある

安定した収入は、先ほど紹介した通りです。返済が行える所得がなければ、審査落ちに。
また申し込みするには各種必要事項を記述しますが、嘘の情報を記述するのはNGです。お金を借りるからには信頼関係が大切。

意図的でなくても、誤った情報を記述したことが発覚すれば審査に通過することはできません。特に個人信用情報に問題がある場合、審査通過は難しいでしょう。

自己破産や債務整理といった事故情報以外にも、料金の未納や延滞の記録が残ります。

ちなみに福井銀行カードローンでは、同意事項「第1条 個人情報の信用情報機関への提供・登録・利用について」に以下の機関の名称が記述されています。

同意事項 第1条 記載の信用情報機関名
銀行が加盟する個人信用情報機関の名称 保証会社が加盟する個人信用情報機関の名称
全国銀行個人信用情報センター 株式会社日本信用情報機構
株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー

自分の信用情報がどうなっているかは、問い合わせることで確認可能です。気になる方は、申し込み前に表に記載された機関から情報を取り寄せてみてくださいね。

また、意外と見落としがちなNG項目が複数のカードローンを短期間で申し込むことです。「審査落ちしたときの為に…」なんて軽い気持ちでポチポチと申し込みを行うのは今すぐやめましょう。

銀行側に“お金に困っている人“と認識され、自己破産や債務整理の予備軍として警戒されるリスクが高いです。
審査をスムーズに通過するためには、1つのカードローンに対して慎重かつ丁寧に申し込みを行ってくださいね。

融資後にも審査がある

福井銀行カードローンでは、途上与信が月1で行われています。信用情報機関に毎月問い合わせ、全体の借入や支払い状況を監視・把握しているのです。

福井銀行カードローンに関わらず、もし延滞・未納が確認された際には融資がストップする場合があります。また、借り入れ件数や金額が急激に増えていた場合も同様です。

契約後も気を緩めず、計画的な利用を心がけましょう。

福井銀行カードローンの返済方法

トラブルを未然に防ぐために、しっかりと確認しておきたいのが返済方法です。信頼関係のある優良ユーザーになるには、返済の滞りはNG。

ライフスタイルに合わせた返済方法を選択することが重要になってきます。

返済方法(ATMや引き落としなど)

福井銀行カードローンの返済方法は全部で3つあります。
約定返済においては、2タイプから自分に合った方法を選ぶことが可能です。

  1. 毎月の入金が面倒
  2. 近くに該当ATMや支店がない
  3. 返済日をうっかり忘れてしまいそう

上記のような方は口座振替タイプを推奨します。

福井銀行カードローンの返済方法
約定返済 ATM・店頭
入金タイプ
借り入れ同様に、全国の該当ATMまたは福井銀行の支店・本店へ入金する方法です。
返済額は「残高スライド方式」で確定します。
※残高スライド方式とは「前月末日」の借入残高に応じて変動。詳細金額は別表「福井銀行カードローンの返済額について」を参照してください。
【注意事項】
借入残高2,000円未満の場合、千円単位で計算されます。
口座振替
タイプ
指定した普通預金口座から自動で引き落としされます。返済額は「元利均等残高スライド方式」で確定します。
※元利均等残高スライド方式とは「返済日前日」の借入残高に応じて変動。詳細金額は別表「福井銀行カードローンの返済額について」を参照してください。
【注意事項】
借入残高2,000円未満の場合、合計額が引き落とされます。
随時返済 返済額に余裕がある場合に利用できる方法です。
返済日に関わらず随時、希望した金額の返済が可能。

 

福井銀行カードローンの返済額について
「前月末日」または「返済日前日」の金額 返済額
10万円以下 2,000円
10万円~20万円以下 5,000円
20万円~50万円以下 10,000円
50万円~100万円以下 20,000円
100万円~150万円以下 25,000円
150万円~200万円以下 30,000円
200万円~250万円以下 35,000円
250万円~300万円以下 40,000円
300万円~350万円以下 45,000円
350万円~400万円以下 50,000円
400万円~450万円以下 55,000円
450万円~500万円以下 60,000円
500万円~600万円以下 65,000円
600万円~700万円以下 70,000円
700万円~800万円以下 75,000円
800万円~900万円以下 80,000円
900万円~1,000万円以下 85,000円

返済日について

福井銀行カードローンは返済方法の違いによって、返済日が異なります。返済日を忘れてしまいそうな人に朗報です。

下記表を確認すると、入金タイプでは約10日間もの期間が設けられています。余裕をもって毎月1日~5日程を目安に入金を行うと安心ですね。

福井銀行カードローンの返済日
約定返済 ATM・店頭
入金タイプ
毎月1日~10日の間(休業日は翌営業日)
口座振替タイプ 毎月10日(休業日は翌営業日)
随時返済 返済額に余裕がある場合はいつでも可。

福井銀行カードローンの最短融資を受けるコツ

電話で仮申し込み&窓口で手続きを行いましょう。必要書類は全て事前に集めておくとスムーズです。
土日祝日の周辺の申し込みを避けることも忘れずに。

また、収入に見合った最低限の融資額を希望することもポイントです。所得証明書を揃える手間も省けますよ。

まとめ

福井銀行カードローンは新規口座開設が不要という最大のメリットがありました。安定した収入(年金受給者・学生以外)がある20歳以上70歳以下なら利用が可能。

幅広いニーズに応えてくれるカードローンと言えるのではないでしょうか。

さらに条件付きではありますが、WEB完結や振り込み融資といったサービスが充実しているのもポイントが高いですね。

口コミでは「審査スピードが速かった」や「親切ですごく対応が良かった」との声も多く、実際に利用した方の評判も良い印象を受けました。
ぜひ、興味のある方は公式HPを覗いてみてはいかがでしょうか。