第四銀行カードローンの審査甘い?借入・返済・金利は?口コミや評判まとめ

第四銀行カードローンの審査甘い?借入・返済・金利は?口コミや評判まとめ

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の特徴

本記事では、第四銀行カードローン「解決スピーディー」についてご紹介します。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の特徴は、申し込みから借り入れまでwebで完結できることです。なかなか銀行に行けず、webで借入を完結させたい方には特にオススメなカードローンです。

オススメなポイントをご紹介してみたいと思います。

 地元の銀行だから、で選んでいませんか?
あなたの希望を満たしてくれるカードローンとは?
地元の第四銀行だから安心!でも、必ずしもあなたの希望を満たすとは限りません!

即日融資が可能だったり金利が低かったり、もっと利便性が高いカードローンがあるかもしれません。

あなたにおすすめのカードローンは

今すぐに借りる
早さより低金利

第四銀行カードローンと他カードローン違いを比較

第四銀行カードローンと他社のローンを比較してみます。

第四銀行カードローンと他社カードローン比較一覧
カードローン 金利 契約限度額 来店の必要 即日借入れ
第四銀行 年4.0%~14.8% 10万〜500万円
大手銀行カードローン
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5% 10万~800万
地方銀行系
横浜銀行 年1.9%〜14.6% 10万~1000万
消費者金融系
アコム 年3.0%~18.0% ~800万
プロミス 年4.5%~17.8% ~500万

上記の比較表では、全てのカードローンが来店の必要が無いので、「即日借入れができるかどうか?」「金利・契約限度額」を比較してご自身にあったカードローンを契約することをオススメします。

どこのカードローンを利用するかによって、金利や借入額も大きく異なるのでご自身に合った借入方法を見つけることが重要になります。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」のメリット デメリット

第四銀行カードローン「解決スピーディー」のメリット・デメリットについてご紹介してみます。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」のメリット

第四銀行カードローン「解決スピーディー」のメリットは4点です。

  • 第四銀行との取引がなくても申し込み可能
  • 申し込み方法が多数の選択肢から選べる(パソコン・スマートフォン・店頭・FAX・郵送)
  • パソコン・スマートフォンから申し込みの場合は、webで契約が完結する
  • 利用限度額の範囲内であれば、何度でも借入れが可能

第四銀行カードローン「解決スピーディー」のデメリット

第四銀行カードローン「解決スピーディー」のデメリットはこちらです。

  • 第四銀行の口座を持っていない場合は借り入れまでに時間がかかる可能性がある

口座を持っていなくても申し込みが可能な反面、口座を持っていないと借り入れまでに時間がかかってしまうようです。

第四銀行カードローン「解決スピーディー」に向いている人と向いてない人

第四銀行は以下の条件に合う方にはオススメなカードローンです。

  1. すでに第四銀行の口座を持っている
  2. 申し込み方法が選べる方が良い

しかし、上記条件に当てはまらない方は、第四銀行カードローンで借りるメリットが少ないため、他のカードローンを検討することをオススメします。

第四銀行カードローンだと、『口座を持っていない状態で第四銀行の利用が初めての場合、審査に最低でも一週間かかる』というデメリットがあるので、「第四銀行の口座は持っていないし、少しでも早く借入をしたい」と考えている方にはプロミス、低金利・来店不要で融資を希望している場合は、みずほ銀行のカードローンがオススメです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

第四銀行カードローンの必要書類

第四銀行カードローンの申し込みに必要な書類をご紹介いたします。

Webからお申し込みの場合は、第四銀行ホームページ内の専用ページからの申し込みが可能です。
個人情報・勤務先情報・借入内容についてweb上にて記入していき、内容を確認した後に申し込みを完了します。

webからの申し込みの場合、本人確認書類は写真のアップロードにより提出することができます。

必要書類 1.借入申込書兼保証委託依頼書
(お電話・店頭タブレットでお申し込みの場合)
2.暗証番号届
3.本人確認資料(運転免許証・パスポート等)
4.収入証明書類(源泉徴収票・所得証明書等)

上記必要書類提出時の諸注意

電話・店頭タブレットで申し込みを行い、電話で審査承認ご連絡を受けた場合は「借入申込書兼保証委託依頼書」を、第四銀行HPからプリントアウト、必要事項記入のうえ、その他の必要書類と一緒にweb上にアップロードするか、FAXか郵送にて提出する必要があります。

自分のペースで一気に申し込みをしたい場合は、来店かWebでの申し込みが良いと思います。

第四銀行カードローンの審査条件

第四銀行カードローンを利用する上での審査条件を紹介してみます。

審査条件

  • ご契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満で、安定した収入のあるかた
  • 保証会社(エム・ユー信用保証(株))の保証を得られるかた

第四銀行カードローンで借入を行うためには、信用情報と他社借入に問題がないことが絶対条件となります。

審査に通過するためには、虚偽申告をせず、出来るだけ他社借入を減らし、安定した収入があれば審査には通りやすくなります。

審査にかかる日数

サービス名として「解決スピーディー」という名前がついているので、他社カードローン と比べると審査が早く2日以内に結果が出る場合がほとんどです。

しかし、審査が早いのは、すでに第四銀行の口座を持っている方が対象となります。口座を持っていない状態で第四銀行の利用が初めての場合、審査に最低でも一週間かかってしまいますので、他社のカードローンをオススメします。

即日での融資も可能なプロミス

プロミスは、とにかく今すぐ借りたい人におすすめ。
土日も審査を行っていて即日融資可能ですが、融資希望額50万円だと1日で審査が完了しない場合もあるので、できる限り早めに申し込んでおくと安心です。
無利息サービスや、カードレスで使えるアプリローン、三井住友銀行ATMがいつでも手数料無料など、使い勝手の良いサービスがたくさんあります。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

審査に関する口コミ(価格コムより抜粋)

第四銀行カードローンの審査に関する口コミをまとめてみました。

20代女性

職業:会社員
年収:200万未満

審査と融資までの流れにとてもスピード感を感じました。
審査時間ですが当日に連絡でした。
金利は銀行系の中ではあまり大差は無いかなと思いますが低いです。
電話での対応がメインだったんですがとても丁寧な対応だったなと思います。
借入基準は甘いと思いますね、必要書類も少ないですよ。
返済もしやすいので借りて苦労する事は無いです。
借りて後悔するようなローンではなかったです。

引用:https://review.kakaku.com/

20代女性

職業:パートアルバイト
年収:200万円~400万円未満

【審査スピード】朝に申し込んで昼ごろでした、最短ではないでしょうか
【借入金利】14.8%は私が前に借りた所よりは全然いいです。
【サービスの質】電話での対応は男の人で親切丁寧でした。特に不快な部分はありません。
【借入のしやすさ】パートの私でも借りられます。収入証明も不要です。(10万程度)
【返済のしやすさ】口座振替タイプをご指定すれば、自動で引き落としされます。私はこれにしました。
【総評】パートで低収入の私でも収入証明が不要で審査も早くよかったです。

引用:https://review.kakaku.com/

すでに第四銀行の口座を持っている方にとっては、審査スピードには定評があり評判が良いです。

第四銀行カードローンの返済方法

第四銀行カードローンの返済方法についてご紹介いたします。

返済方法と返済日(ATMや引き落としなど)

返済方法は口座振替タイプと入金タイプの2種類があります。
第四銀行の口座を所持しておらず、返済方法が口座振替タイプを希望する場合は口座開設する必要があります。

口座振替タイプ 所定の毎月返済額を毎月26日(休日の場合は翌営業日)に、指定口座より自動で引き落とし。
※返済用口座は、ご本人様名義の普通預金口座または総合口座をご指定ください。
入金タイプ 所定の毎月返済額を毎月1日~26日(休日の場合は翌営業日)までの間に、ATMでカードローン口座へ入金する。

まとめ

第四銀行カードローン「解決スピーディー」についてご紹介しました。すでに第四銀行の銀行口座を持っている場合は気軽に借入れができて便利で評判も良いですが、第四銀行の銀行口座を持っていない場合には審査に時間がかかってしまい、メリットを享受できないかもしれません。

どこのカードローンを選ぶかによって金利や返済方法も変わってくるので、是非ご自身にぴったりのカードローンを見つけてください。