在籍確認なしでカードローンを利用する方法!即日&電話なしでバレずに借りるコツを解説

在籍確認なしでカードローンを利用する方法!即日&電話なしでバレずに借りるコツを解説

カードローン申込みする時の在籍確認を気にする人は多くいます。職場に電話がかかってくると不都合な人や職場バレをしたくない人は在籍確認への不安からカードローンの利用をやめてしまいたくなりますね。

最近は、在籍確認を行わないカードローンもありますし、在籍確認を避けてカードローンを利用する方法もあります!

このページでは在籍確認なしのカードローンをお探しの人に向けて

  • 在籍確認を行わないカードローン会社の紹介
  • カードローンの審査で在籍確認をなしにする方法
  • 即日融資で在籍確認をなしにできるカードローンの紹介

など、在籍確認なしでカードローンを利用する方法や在籍確認を回避して利用する方法を紹介しています。

在籍確認があるから、カードローンの利用を諦めようと考ええていた方、必見です!

在籍確認なしのカードローンはあるの?

厳密に言うと、在籍確認そのものを行わないカードローンは存在しません

在籍確認は、申告された会社で本当に働いているかどうかを確認する調査なので、審査においてもかなり重要な項目。ここを外すことはできません。

ただ、大半の場合は勤務先へ連絡することで在籍確認を行なっていますが、中には勤務先で働いていることが分かる書類の提出だけで、電話連絡を行わないケースもあります。

カードローンを提供している業者側としては、申し込んだ人が申告した勤務先で働いている事実が分かればそれでいいので、必ずしも電話連絡をする必要がないんですね。

そのため、申し込むカードローンによっては、在籍確認に伴う勤務先への電話連絡を回避することが可能です。

カードローン各社の在籍確認の対応

職場への在籍確認の電話連絡を免除してくれるカードローンがあると言っても、全てのカードローンが対応している訳ではありません。

大手カードローンの場合は、それぞれ以下のような対応になっています。

カードローン 在籍確認なし 職場へ電話連絡なし 必要書類
プロミス 給与明細
アコム 健康保険証、または給与明細
楽天銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
セブン銀行カードローン 本人確認書類
イオン銀行カードローン

ちなみに、この表の○は「場合によって電話連絡される場合もある・相談次第で可能なケースもある」という意味です。◎に関しては完全に電話連絡なしで利用することができます。

こう見ると、やはり銀行カードローンに関しては、在籍確認の連絡が行われることがほとんどのようですね。

また、銀行カードローンでは、唯一セブン銀行だけが勤務先への連絡なしで利用することが可能ですが、銀行カードローンのわりには金利が高いので、あまりおすすめしません。

ちなみに、在籍確認とは「申し込んだ人が申告した勤務先で働いていることの確認」という意味を指しますが、少しややこしいので、以下からは「勤務先への電話連絡なし」のことを「在籍確認なし」と定義して解説していきます。

在籍確認なしで即日融資を受けれられるカードローン

大手の消費者金融は、在籍確認なしで利用できるケースが多いです。


大手消費者金融の場合は利用者の事情を考慮して、電話連絡以外で在籍確認を行なってくれるケースもあります。

電話連絡以外で在籍確認を行なってくれるケースがある消費者金融に関しては、以下でそれぞれ紹介しておりますので、「勤務先に電話連絡されるのはちょっと困る…」という方は参考にしてみてください。

アイフル

アイフルは申し込む際に相談することで、在籍確認の方法を勤務先への電話連絡ではなく、働いていることが分かる書類の提出で済ませてもらうことが可能です。

具体的な書類としては、会社名が入った健康保険証や、直近1か月分の給与明細書を用意できればOK。これ以外にも雇用契約書や、直近の源泉徴収票でも対応してもらえるようです。

また、書類で在籍確認を行うからといって、審査に不利になる事はないので、「審査が不安」という方でも問題ありません。

アイフル

アイフル

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

アコム

大手消費者金融で有名なアコムも、書類による在籍確認に前向きな対応をしています。

基本的な流れとしては、申し込み後にアコムのフリーダイヤルに相談、担当者に「止むを得ない事情がある」と判断された場合、書類での在籍確認を行なってもらえます。

その際には、顔社員入りの社員証や、直近1か月分の給与明細書、社会保険証など、勤務していることが分かる書類の提出を要求されるので、あらかじめ用意しておくといいかもしれません。

アコム

アコム

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

在籍確認なしで借りれる銀行カードローン

大半の銀行カードローンは、上記で紹介した消費者金融とは違い、書類での在籍確認には対応していません。

ただし、専業主婦の方であれば在籍確認なしで利用することも可能です。銀行カードローンは消費者金融と違って総量規制外なので、収入がない専業主婦の方でも申し込むことができるんですね。

また、在籍確認の連絡が行われる場合でも、基本的には個人名、もしくは銀行名で電話がかかってくるので、カードローンの利用がバレてしまう心配もそこまでありません。

ちなみに、口座を給与振込先として利用している場合、審査の担当者によっては勤務先に電話連絡をしないケースもあります。

特に以下で紹介している2つの銀行は在籍確認なしになるケースがあるので、検討してみてください。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは、審査次第によっては在籍確認なしで利用できる可能性があります。

また、業界最高レベルの低金利を誇っているので、在籍確認の有る無しに関わらず、多くの人におすすめできるカードローンです。

ちなみに、みずほ銀行のキャッシュカードでそのままカードローンを利用することができるので、専用のローンカードを管理する手間が省けるというのも利点ですね。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年2.0%~14.0% 2〜3営業日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
2〜3営業日 不要

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、他社での借り入れがなく、年収が高い方であれば在籍確認を行わないケースもあります。ちなみに、専業主婦の方の申し込みにも対応しており、その場合は在籍確認も行われません。

また、銀行カードローンにしては珍しく、楽天銀行の口座を持っていない方でも、新たに口座開設することなく利用することが可能です。そのため、少ない手間で契約することができますよ。

ちなみに、楽天会員の方は、利用することで楽天スーパーポイントも貯まるので、普段から楽天のサービスをよく利用している楽天会員の方には特におすすめのカードローンです。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

融資上限額 金利 融資時間
最大800万円 年1.9%~14.5% 最短翌日
審査時間 来店不要・WEB完結 担保・保証人
最短翌日 不要

カードローン審査で在籍確認なしにする方法

一部の大手消費者金融では、在籍確認なしでカードローンを利用することが可能です。

とはいえ、誰でも在籍確認なしでカードローンを利用できる訳ではありません。在籍確認を回避するには事前に相談し、相手に「止むを得ない」と判断してもらう必要があります。

また、在籍確認を回避するためにはいくつかのポイントがあるので、詳しく紹介したいと思います。

カードローンの在籍確認とは

カードローンを利用したことがない人だと、「そもそも在籍確認ってどんなことが行われるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

このような方のために在籍確認を簡単に説明すると、在籍確認とは、申告した勤務先に本当に働いているか確認するために行われるものです。

大半の場合は、審査の際に勤務先へ電話連絡することで、本人が勤務しているかどうかを確認します。

ちなみに、電話連絡した際は電話先の相手にカードローンに申し込んだことがバレないように、個人名で電話をかけてくれることがほとんどです。

在籍内容の詳しい内容に関しては、以下の記事でも解説しているので、気になる方はご覧ください。

在籍確認ってなに?電話の流れや、周りにバレない方法など徹底解説!

申込後にカードローン会社へ相談

通常、カードローンに申し込んだ場合は何もしないでいるとそのまま電話で在籍確認が行われます。

そのため、在籍確認を回避するためには、申し込み先の業者に、勤務先への連絡を免除してもらえないか相談するようにしましょう。

また、基本的に在籍確認の電話がくるタイミングは、審査の最終段階になることが多いのですが、場合によっては申し込んでからすぐに在籍確認が行われることもあります。

「知らない間に既に在籍確認が行われていた」という事態を回避するためにも、相談する際は早めに連絡しておくと安心かもしれませんね。

ちなみに、相談した結果、在籍確認の電話連絡が免除された場合は、電話連絡の代わりに勤務していることが証明できる書類を提出する必要があります。

業者によって必要になる書類は異なりますが、給与明細などの収入証明書類や、会社名が記載されている健康保険証などの提出を求められるケースが多いようです。

在籍確認なしにするためのコツと注意点

在籍確認の連絡を免除してもらうには、ただ単に「勤務先にバレたくないから」という理由だけでは在籍確認を回避することはできません。

基本的には、以下のような「どうしても在籍確認が行えない」という状況の場合のみ、対応してくれます。

  • 深夜にしか電話が繋がらない
  • 全ての連絡を携帯電話で管理しているので、固定電話に繋がらない
  • 個人情報保護のため、個人にあてた連絡を受け付けていない

ただ、「在籍確認の連絡をされたくないから」といって、上記のような理由の嘘をついてしまうと、バレてしまった時に審査に落ちてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

ちなみに、万が一在籍確認なしにできなかった場合でも、在籍確認の時間を指定したり、事前に「今から在籍確認を行いますよ」という連絡をもらえることもあるので、気なる方は申し込み先の業者に確認してみましょう。

また、下記で紹介しているプロミスとレイクALSAは、相談次第で在籍確認なしでカードローンを契約することが可能なので、検討してみてください。

プロミス

大手消費者金融のプロミスは、申し込み完了後に在籍確認の免除について相談することで、電話連絡以外の方法での在籍確認を提案してくれます。

また、スピード感のある対応が特徴でして、WEB・アプリから申し込みを行うことで、最短1時間で融資してもらうことも可能です。

そのため、在籍確認を免除してほしい方にはもちろん、なるべく早く融資してほしいという方にもおすすめのカードローンです。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

レイクALSA

レイクALSAは、申し込み後に本人確認の電話がかかってくるので、その際に「職場への電話連絡に不安がある」ということを伝えると、在籍確認の連絡を免除してもらえることがあります。

また、充実した無利息サービスを提供していることでも有名でして、5万円以内の借り入れであれば180日間、それ以上であれば60日間無利息で利用することができます。

ちなみに、ここまで長い期間の無利息サービスを提供しているのは、2019年現在ではレイクALSAだけなので、「利息の負担を減らしたい」という方にはおすすめです。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
申込後、最短15秒 Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.200万円までの借入で5万円まで180日間無利息。【貸付条件】●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号●遅延損害金(年率)20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)●要審査

在籍確認なしのカードローンについてのよくある疑問に答えます!

ここまで、在籍確認なしでカードローンを利用する方法について紹介してきましたが、「在籍確認について他にも疑問がある」という方も多いかと思います。

ここからは、そんな方に向けてカードローンの在籍確認に関してよくある心配事や不安、うわさをQ&A方式で紹介したいと思います。

土日など職場定休日で在籍確認とれないとどうなる?

勤務先が休みで在籍確認が取れない場合は、休み明けに在籍確認が行われます。

在籍確認は審査を行う上でもとても重要な部分なので、勤務先が休みだからといって省略されることはありません。

もちろん、在籍確認が完了するまでは審査も終わらないので、即日融資を希望する方が勤務先の定休日に申し込んでしまった場合は、即日融資を受けることができなくなってしまいます。

そのため、確実に即日融資してほしい場合は、在籍確認が取れるタイミングで申し込むようにしましょう。

派遣社員の在籍確認の電話は派遣元?派遣先?

派遣社員の方がカードローンに申し込んだ場合、在籍確認は基本的に登録している派遣元に行われます。

ただ、派遣会社によっては、個人情報保護の観点から在籍確認の連絡に対応してくれないケースもあるので、カードローンに申し込んだ際は事前に派遣会社に連絡がくることを伝えておいた方が安心です。

学生や主婦でも在籍確認する?

専業主婦の方がカードローンに申し込んだ際は、在籍確認は行われません。基本的には申告した内容に基づいて審査が行われます。

また、学生の方がカードローンに申し込む場合は、アルバイト先などに在籍確認の電話連絡が行われます。

ただし、消費者金融のカードローンではなく、学生ローンを利用する場合は在籍確認が行われないことがほとんどです。

とはいえ、すでに他社での借り入れがあったり、提出書類に不備がある場合は、返済能力を確認するために在籍確認の連絡がくることもありますので、注意しましょう。

少額の借入でも在籍確認は必須?

たまに、「少額の借り入れだし在籍確認はされないだろう」と思っている方もいますが、在籍確認は、借り入れする金額に関係なく行われます。

そのため、カードローンに申し込む際はどんなに少額でも、在籍確認が行われる前提で申し込むようにしましょう。

中小のキャッシング業者は在籍確認なしって本当?

中小のキャッシング業者でも、在籍確認は必ず行われます。

むしろ、在籍確認は大手よりも中小の方がしっかり行う傾向があります。中小のキャッシング業者は大手よりも審査に通りやすい分、返済能力があるかどうかをしっかり確認する必要があるんですね。

在籍確認した後に審査に落ちることってある?

「在籍確認が終わったのであれば、審査に通ったも同然!」と思っている方もいますが、在籍確認後でも審査が否決になる可能性もあります。

この場合、よくある理由としては以下の2つです。

  1. 在籍確認がとれなかった
  2. 申し込み時に申請した内容に事実と違う点があった

特に申し込み時に事実ではない内容を記載してしまうと、ほぼ確実に審査には通りません。

嘘の内容を記載するのはもちろんいけませんが、記載した内容に不備があるだけでも審査に落ちてしまうので、申し込む際は間違えがないかどうか確認してから申し込むようにしましょう。

在籍確認なしのカードローンまとめ

今回は、在籍確認を回避する方法や、在籍確認なしで利用できるカードローンについて紹介しました。

  • 在籍確認自体をなしにはできないが、勤務先への電話連絡を回避することは可能
  • アイフルは勤務先への電話連絡なしで利用可能
  • その他の大手消費者金融も相談次第で電話連絡を免除してくれる可能性も
  • 銀行カードローンも場合によっては勤務先への電話連絡を行わないケースがある

「どうしても勤務先に連絡されるのは困る」という方は、アイフルを利用すれば電話連絡はされませんし、その他の業者も相談次第では電話連絡を免除してくれることもあります。

また、仮に勤務先に連絡されたとしても、カードローンに申し込んだことがバレる可能性は低いですし、何か聞かれたら「クレジットカードに申し込んだから」とだけ言っておけばOKです。

不安になる気持ちは分かりますが、あまり心配しすぎないようにしましょう。