カードローンの審査に通らないのは何故?理由を知って審査に通るコツ!

カードローンの審査に通らないのは何故?理由を知って審査に通るコツ!

カードローンの審査に通らない理由がわからなくて対処方法に困っているけど、何をしていいのかさえもわからないですよね。

カードローンの審査に1社落ちたからって絶対に借りられないことはないので安心してください。審査に通るコツや審査に通らない理由を知ることによって、対処する方法はいくらでもあります。

このページでは、カードローン審査に通らないことについて疑問や不安も持っている人のために

  • カードローン審査に通らない原因や理由
  • 審査落ちの原因や理由に対しての対処方法
  • カードローンの審査に通れない人がお金を借りるコツ

など、カードローンの審査に通れない理由を見つけ、解決する方法を探すお手伝いをします。審査に落ちてしまって不安を抱えている方、必見の情報満載です!

カードローン審査に通らない理由

まずは、「カードローン審査にどうして落ちるのか」とお困りの方に審査落ちの原因をご紹介します。審査落ちの理由は以下の原因が考えられます。

  • 信用情報に傷が残っている(自己破産、長期延滞など)
  • 何社からも借入している
  • 安定した収入を得てないなどの返済能力の無さ
  • 申し込み時に正確に情報を記載してない

信用情報が理由でカードローン審査に通らないケース

信用情報は、信用情報機関(日本では、全国銀行個人信用情報センター、株式会社シー・アイ・シー、株式会社日本信用情報機構の3社)が専門に取り扱っています。

そこで利用者の住所などの個人情報、支払いや金融事故などの履歴を管理しています。

銀行やローン会社では、こちらが住宅ローンなどの各種ローンの申し込みや新たにクレジットカードを作る際には、信用情報機関の情報を基に審査を必ず行い、利用の可否を判断しています。

また、ローンを利用するときに「支払いが遅れるとブラックリストに載る」と聞くことがありますが、実際には信用情報機関にはブラックリストというものは存在していません。

しかし、これからご紹介する長期延滞や自己破産などの金融事故は、信用情報として記録されてしまうので、ブラックリストに載ると言われています。

それでは、審査落ちの原因となる、具体的な要素を見ていきましょう。

金融事故を起こしたことがある

3ヶ月以上の長期延滞、任意整理や自己破産などの金融事故を起こした際には、もれなく信用情報機関の情報に記録されてしまいます。

登録期間はそれぞれの信用情報機関で違うので下表にまとめました。

もし、何かしらの金融事故を起こした時には、登録期間中は、審査に落ちる”可能性”がありますので、登録期間を過ぎてからの申し込みをおすすめします。

CIC(株式会社シー・アイ・シー) JICC(株式会社日本信用情報機構) 全銀(全国銀行信用情センター)
長期延滞 5年 1年 5年
個人再生 5年 5年 10年
任意整理 5年
自己破産 5年 5年 10年

※上記の表は、あくまで最低の目安であり、諸々の理由でこの期間以上になる場合もあります。

※過払い金返還請求について
過払い金返還請求した際は、以前は金融事故として登録されていましたが、金融庁が「過払い金返還請求は、債務整理とは違い、消費者に与えられた権利であり、信用情報や支払い能力に関する情報とは関係がない」という事で、信用情報に登録する事を禁止しました。

上記の理由により、過払い金返還請求は金融事故として登録されません。

しかし、返還後 にも返済金が残った際は「任意整理」として登録されてしまいますので注意が必要です。

何度も支払いを延滞したことがある

信用情報機関に記録されているのは金融事故ばかりでなく、ローンなどの月々の支払い状況も記録されています。

「私は、別にカードも持っていないし、大丈夫だろう」と思った方も今一度振り返ってみて下さい。

実は携帯電話の本体の分割払いや奨学金の支払いも履歴として信用情報機関に記録されています。

特に携帯電話に関しては、多くの方が携帯ショップの勧めで分割払いを選択しているかと思います。

「うっかり、支払い忘れてしまった」と安易に考えていると、もれなく延滞として記録され、延滞が続くと、いざローンを組むときに審査落ちという事にもなりかねないので注意が必要です。

又、奨学金の返済遅延についても同様に信用情報に記録されますので注意が必要です。

短期間にいくつものカードローンに申し込んだ

「審査に落ちたから、次はここの業者に申し込もう」と、短期間の間に複数社に申し込むことにも注意が必要です、実は、ローンやクレジットカードの申し込み履歴も半年間は信用情報として記録されます。

同時に申し込み、無事に審査に通れば良いのですが、審査落ちを繰り返すと「何社ものローンの申し込み=現在の資金に余裕が無く切羽詰まっている状態」と銀行やローン会社は認識し、ますます審査落ちしやすくなってしまいます。

審査落ちした際は、すぐに次の業者に申し込むのでなく、長い目で最低でも半年後に次の申込を行いましょう。

他社からの借入が理由でカードローン審査に通らないケース

現状、返済できる能力があっても多数の業者から借入をしていると、審査に落ちてしまう場合があります。詳しく事例をご紹介します。

借入件数が多い

例えば、1社から100万借入している人と、5社からそれぞれ20万ずつ借入している人とでは、後者の方が審査落ちしやすいです。

一般的に3件以上の業者から借入していると多重債務者と判断されやすくなります。

多重債務の方は、小口で何社からも借入して自転車操業状態になっている事が多いです。

ですから、銀行やローン会社でも、「何社からも借入=自転車操業の危険な状態」と判断します。

できる限り借りやすくするためには、返済することに注力する・おまとめローンで借入件数を減らすなどの対応が効果的です。

又、返済が完了した場合は、安易に追加で借入しないために、解約することをおすすめします。

借入額が多い(年収の3分の1超)

消費者金融サービスは、総量規制により年収の3分の1以上の借入をすることはできません

例えば、年収が300万円の場合、最高100万円の借入しかできないのです。すでに60万円の借入をしている場合には、追加で最高でも40万円の借入しかできません。

年収の3分の1以上借り入れしている場合には、まず返済に注力しましょう。

銀行系カードローンは、総量規制対象外ですが、年収の3分の1程度の融資を限度に実際は運営されています。

いずれにしても、多くの借入をしている場合は、返済することに注力しましょう。

返済能力がないと判断されてカードローン審査に通らないケース

ここまで、信用情報の傷、他社の借入状況をご紹介しましたが、まだまだクリアすべき項目があります。

それは、現在の返済する能力です。

信用情報に傷がなく、現状の借入が0だったとしても、返済能力が無ければ融資を受けることができません。

収入が安定していない

⇒毎月給料をもらっているか事業収入がある人でないと審査に通らない。収入がない人はアルバイトでもいいので収入を得てから申し込みましょう。

ただし専業主婦は配偶者に安定収入があれば銀行カードローンに申し込める。
⇣ ⇣ ⇣ ⇣ ⇣ ⇣ ⇣

返済能力=安定した収入がある事です。毎月給料を貰っていたり、事業をして安定的に収益がある人でないと審査は通りません。

現在そういった収入が無い方は、アルバイトでも問題ありませんので、まずは安定収入を得られる状態を作ってから申込ましょう。

しかしながら、収入の無い無職の方全員が利用できない訳でなく、専業主婦(夫)の配偶者が安定した収入を得ていれば、カードローンを利用できるケースもあります。

勤続年数が足りていない

安定した収入があるからと言って、必ず融資を受けられる訳ではありません。

ローンなどの返済は、長期間に渡る場合もあるので、利用する方が本当にその勤務先で長く勤めて返済を滞りなく続けることができるか判断します。

入社したての場合、会社の雰囲気や人間関係に合わず早期退職する可能性も懸念されます。

最低でも半年以上、同じ職場で勤務実績を積んでから、カードローンに申し込むと審査に通りやすくなります。

申し込み時の不備やミスのせいでカードローン審査に通らないケース

カードローンの申し込みには、正確な情報を記入しなければいけません。

名前のフリガナ一つの間違いでも、別の方と認識して審査できない事もありますから、申し込む際には、必要事項に間違いがないか丁寧に確認する必要があります。

ここからは、申込内容の不備やミスの具体的な事例をご紹介しましょう。

申込資格を満たしていない

各種カードローンサービスには、それぞれ申込資格が設けられています。

多くのカードローンに共通している申込資格は「20歳以上で安定した収入がある」ことを規定しています。

又、労働収入のない専業主婦や年金受給者でも借入できるカードローンもあれば、一切融資を行っていない業者も存在します。

カードローンに申し込む前には、業者が設定する申込資格に適合しているか確認しましょう。

申告内容に間違いや嘘があった

申し込む際は、職業や他社の借入状況を申告する必要があります。

審査落ちしたくないからと、嘘の事を申告してもすぐに発覚してしまいます。

他社からの借入件数や額は、信用情報に全て記録されているため、嘘の情報を申告するとすぐに発覚していまいます。

又、働いている会社も、以前の情報を入力すると「在籍確認」が行われた時に、働いていないことがバレてしまいます。

1つでも不誠実な対応が見つかると審査に落とされる可能性が非常に高くなりますので、誠実に申込しましょう。

提出書類に不備があった

提出すべき書類は、必ず提出しましょう。提出しないだけで「何かを隠している」と疑われてしまいますし、審査が進むことはありません。

また、免許証のコピーなどの添付書類も顔写真、住所や名前、生年月日、番号が鮮明に写っているのかを確認してから添付しましょう。

又、安易な書類偽造は絶対してはいけません。「公文書偽造」という重い罪に問われる可能性があり、審査落ちだけでは済まされない可能性もあります。

在籍確認が取れなかった

カードローン業者は、申込内容に記載されている勤務先で本当に勤務しているのか確認するため、会社に直接「在籍確認」の電話をかけます。

在籍確認の際には、銀行名やカードローン名称を名乗ることはなく、個人名を名乗り在籍確認をしますので安心して下さい。

あなたがカードローンを利用しようとしていることは、会社に発覚することはありません。

どうしても会社に電話がかかってきて欲しくない場合には、オペレーターに相談してみましょう。

場合によっては、給与明細や社員証などの書類提出をもって在籍確認が完了することもあります。

SMBCモビット

SMBCモビットは、WEB完結申込をすれば、電話連絡の無いカードローンサービスです。

会社や自宅に電話がかかってくることは一切なく、こっそり借入することが可能です。

もちろん郵送物も一切ありませんから、後日自宅に銀行名義で契約書などが郵送されてくる心配もありませんので安心して下さい。

SMBCモビットは最短30分で審査が終了。消費者金融サービスですから、即日融資を受けることができます。

即時振込融資も可能ですし、自動契約機に出向いてその日のうちにローンカードを受け取ることもできます。

三井住友銀行ATMでの利用は完全に手数料0円で、使い勝手も抜群です。

SMBCモビット

SMBCモビット

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 ◯(※) 原則24時間最短3分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分(※)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

カードローン審査に通らない人が借りるコツ

カードローンの審査に合格するためのコツは以下の通り。

  • 自身の信用情報を確認してみる
  • 入社したてなら半年程度勤続してから申し込む
  • 申込内容は正確に記入する
  • 融資希望額を低めにする
  • 在籍確認を確実に取れるようにする

又、ご自身の状況にあったカードローンを選ぶことが大切です。

緊急を要する場合には、アコムやプロミスなどの消費者金融の利用が最適ですし、できる限り金利の低いカードローンなら、銀行系カードローンの中から選ぶ必要があります。

ここからは、比較的審査に通りやすいカードローンを紹介します。

審査に通りやすいカードローン

消費者金融系カードローンは、銀行系カードローンの審査に落ちたとしても、借入できる可能性があります。

基本的に、消費者金融は銀行よりも審査基準は低めになっています。

又、大手の消費者金融に落ちてしまった場合でも、中小の消費者金融なら審査に合格することができることもあります。

何故なら、中小の消費者金融は独自の審査を行っており、借入する人の人柄や、状況に応じて柔軟に融資の判断を行っているからです。

ここからは、審査に比較的通りやすい大手〜中小の消費者金融サービスを紹介します。

プロミス

三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営している商品ブランドで、最短30分の即日審査、最短1時間の融資と、スピードの早さが売りです。

三井住友銀行口座もしくはジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日融資可能です。

申し込みや融資もスマホアプリでカードレス利用可能となっており、土日や夜間でも最短10秒で振込可能です。

又、アルバイト・パートの方も利用でき、50万円以下の借入なら収入証明書も必要ありません。

さらに、利用明細書などの郵便物も無いので、家族に内緒で利用できます。

プロミス

プロミス

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

アイフル

アイフルは独立系の消費者金融として、独自の審査基準を設けており、自由な経営を行っています。

銀行系や大手の消費者金融で審査落ちしても、アイフルなら審査通過することができる可能性があります。

初めて利用する方は30日間無利息で利用でき、申込から借入、そして返済もWEBで完結する事ができます。

アイフル

アイフル

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

レイクALSA

旧新生銀行カードローンが消費者金融と生まれ変わったのが「レイクALSA」です。

最短1時間で融資可能。WEBで申込から融資も可能ですので、カードレス利用ができます。

又、WEB申込限定ですが、60日間無利息で利用可能。さらに、5万円までの融資なら180日間無利息と無利息期間が長いのが特徴です。

無利息期間を有効活用したい方にはおすすめの消費者金融サービスです。

レイクALSA

レイクALSA

融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 Webで最短1時間融資も可能(*1)
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
申込後、最短15秒 Web申込限定60日間(*2)

※1.21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※2.200万円までの借入で5万円まで180日間無利息。【貸付条件】●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号●遅延損害金(年率)20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●必要書類:運転免許証※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)●要審査

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の企業であり国内では最大手の消費者金融サービスとなります。

最短30分で審査が終了。即日融資も可能でスピーディーに借入することが可能です。

アコムのローンカードには、クレジット機能も搭載することも可能です。150万人以上が利用している会員数No.1の消費者金融サービスを利用するならアコムがおすすめです。

アコム

アコム

融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短60分
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間無利息

セントラル

1973年に創業した愛媛に本社を置く中小消費者金融の老舗です。

大手にはできない柔軟な審査対応や審査基準を売りにしており「審査が甘い消費者金融」として中小消費者金融ランキングでも常に上位に上がっています。

又、専用カードの発行もしており、全国のセブン銀行ATMから借入や返済もできます。

さらに、平日14時までの申込で、即日融資も可能になっています。大手の消費者金融で審査落ちした方は、セントラルの利用を検討してみましょう。

セントラル

セントラル

融資上限額 即日融資 融資時間
最大300万円 最短即日
審査時間 来店不要・WEB完結 無利息期間
最短30分 30日間

⇒ 審査が甘く借りやすい中小消費者金融ランキングはコチラ

⇒ 金融ブラックでも借りれる方法を知りたい方はコチラ

カードローン審査に通らないまとめ

これまでカードローンの審査に落ちる原因や、借りやすい消費者金融サービスを紹介してきましたが、いくつか注意すべきポイントがあります。

それは、「絶対借りれる!」「他で断られた方必見!」「審査なし!」などの甘い謳い文句で広告されている業者は「闇金」の可能性が非常に高いので、絶対に手を出してはいけません。

又、個人間融資をする場合も注意が必要です。家族や友人から借入すれば、返済遅延などで大きなトラブルになり、大切な縁が切れてしまうこともあります。

あなたの状況に合わせて、当記事で紹介したような安全な消費者金融業者の利用をしましょう。

カードローンの審査で見られるポイントをより詳しく知りたい方は以下の記事を参照下さい。

⇒ カードローンの審査が不安でも大丈夫!審査内容と通りやすくするためのコツを徹底解説